中編2
  • 表示切替
  • 使い方

兄達の協力・6

「ーーーーーってことなんだよ。」

「ふーん。」

俺が事のあらましを話終えると、縁さんは軽く鼻を鳴らして一言

「放って置けばいいのに。」

と言った。

nextpage

~~~

思わず立ち上がり、声を荒げてしまう。

「はぁ?!」

「頭の悪そうな声を出すんじゃないよ。」

呆れ顔でたしなめられたが、納得がいかない。

「木葉が大変なことになってるんだって!!」

「実害は無いじゃないか。今の所。」

「だから黒い・・・」

「吐瀉物が黒く染まっただけだろ?」

「ぐっっ・・・・・・・・・」

言い淀んだ理由は、他でもない、木葉が隣に居るからだ。

涙も黒くなっていたこと。其れを張本人たるこいつは知らない。俺が教えなかったからだ。と言うか、無事に帰宅することが出来てホッとしている木葉に、そんな不安要素にしかならない情報は伝えられなかった。

そして、其れを今更言う積もりも無いので、隠したまま食い下がる。

「・・・でもさ、何か嫌な物が入ってきたから、こんなことになってんだろ。」

「其れが身体から出てったから、黒いのが出たんだろ。接触した訳でもないのなら構う必要は無いんじゃないかな。抑、君達が見たような形が定まってない奴は、大抵、他人に害を与えられるような力を持っていないものなんだ。・・・木葉君がダメージを受けたのは体質的に免疫が無かったからだと思うよ。」

「でも、近所の爺さんがそいつと擦れ違った瞬間、熱中症で倒れて・・・」

「冬なら未だしも、夏の熱中症なんてそう珍しいものでもない。老人なら尚更ね。」

何処までも反論をする気らしい。

・・・・・・もし、本当に害の無いものならば、此処で引き下がっても俺としては一向に構わない。

けれど、問題は別の所にある。

「・・・・・・縁さん。」

「はいはい。どうした?」

そう、俺の隣でずっと黙って茶を飲んでいたこいつ。こいつこそ問題なのだ。

「何か隠してますね。」

「そんなことはないね。君達こそ、よっぽど其の黒い人影とやらを悪者にしたいみたいだ。」

縁さんの言葉を聞いた木葉が、薄く微笑む。

「縁さん。」

「だから、どうしたって?」

nextpage

「僕も、真白君も、《人影》だなんて一言も言ってませんよ。」

一瞬の沈黙。

縁さんが小声で

「あっ、いけねっ。」

と老人らしくない口調で呟いた。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7248
12
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

YUKA Hosakaさんへ
コメントありがとうございます。

そもそも、文化祭と体育祭と持久走大会を全部二学期に押し込めるから悪いんですよ。二年の時は此れに修学旅行まで加わりましたし・・・。
こういった行事は嫌いでは無いのですが、持久走の後に配る飲み物が毎年イチゴミルクなのはどうにも納得が行きませんね。アクエリを寄越せと言いたい。

まあ、今の烏瓜さんの・・・いえ、ネタバレですかね。後々にお話し致します。

mamiさんへ
コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまいましたね。申し訳ございません。

最後に・・・というか、無理やり区切っているだけなんですけどね。其れでも、違和感の無いよう頑張ってはいますので、そう言って頂けると嬉しいです。

何時の間にか十月ですね。季節が過ぎるのが年々速くなっていく気がします。なので、秋が終わってしまう前に、秋らしい話を目指して短編を書いてみました。宜しければ、お付き合いください。

嗚呼、日本の秋真っ盛りですねぇ。体育祭や、持久走大会…とっても嫌いでしたね☆ 体育祭はまぁ良いとして…私は女子高でしたから良かったけど、男女混合はなんかキツイ気がします。ご愁傷様です。でも、秋は大好きなので(涼しい♡)風邪などひかぬよう気を付けてくださいね。

緑さん、なかなか奥の深い方のようですね。続きが楽しみです♡ 現在の猿兄様が見え隠れしている気がします。

チビ木葉様、昔からシャープだったのですねぇ♡

幸加

これ、これ、これですよ!!!
このラストにゾワッと来る感じの…紺野流!?
夢中にさせてくれる訳です。
木葉さん、かっこいいですねぇ。ぎゅーっとしたい!!!

裂久夜さんへ
コメントありがとうございます。

下記の理由から、ここ最近あまり来られませんでした。自分の持久力の無さを見くびっていました。

此れからも頑張りますので、宜しければ、次回もお付き合いください。

沙羅さんへ
コメントありがとうございます。

僕の高校体育祭もあるのに其処に加えて持久走大会まであるんです。
ここ数日は練習でダウンしてしまい、学校の課題をこなすので一杯一杯になっていました。
少しずつ慣れてきたので、此方も頑張ります。宜しければ、またお付き合いください。

私も気になります!
投稿ペースについて、沙羅サンに同意です。

ん~気になる気になるぅ~~~~!

紺野さんのペースでUPお願いします(*^^*)
ワクワクでお待ちしてますから♪