短編1
  • 表示切替
  • 使い方

約束

「なんだ死んでないじゃないか」

車ごと崖から突き落としたにも拘らず、男にはまだ息があった。

「やだ、まだ生きてんの?本当にしつこい男ね」

俺はトランクから木製のバッドを取り出した。

「ほっといても死ぬんじゃないこいつ」

「いや万が一生き延びたら俺たちは塀の中だぜ、それでもいいのか?」

男を引き摺り出して後頭部を思いきり殴ると「ぎゃ!」とだけ残し、身体中を何度か痙攣させた後、完全に動かなくなった。

帰りの車内で、俺の左腕に戯れ付きながら彼女は言った。

「ねえねえ、お金が下りたら約束通り結婚してくれるんでしょ?」

俺は込み上げて来る笑いを悟られない様に、前を向いたまま頷いた。

【了】

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5588
14
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

じ…実話<(ll゚◇゚ll)>?

ロビちゃんの過去バナ…とかじゃないよねΣΣ(゚д゚lll)!

ってか、ロビちゃん、短期間で成長し過ぎでしょ(*≧艸≦)ww

ムムム、手のひらシリーズいいね!

最後にググッと来るね!凄い才能だ!

俺も今度、真似てみようかなぁ…。(・ω・)ノ

うあ・・・・
ロビちゃん。。ヤっちまいましたねぇ(T_T)

めっちゃ想像掻き立てられるわ~
リアルな怖さ。。。

纏わりついたのもウザいんだろな・・・

あ。私は金属バット隠し持ってたりしないよ?
コレ、ただの杖だから( ̄ー ̄)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

ね、姐さん!また上手い事を言いますね!ひっ!

表示
ネタバレ注意