短編1
  • 表示切替
  • 使い方

愛するあなた

10年前の話

友人Aの旦那様が病気でなくなりました

五歳と一歳の子供を抱えてAはなかなか立ち直れず 同級生だった私は友人二人を誘い仕事帰りに慰めにいきました

相変わらず Aは 元気もなく その日は旦那様の 話をしながら涙を流していました

その時 私は みたんです

Aの横に亡くなった旦那様が座り涙を流すAの横顔をじっとみていました

さっきまでは いませんでした

私は 二人の友人を見ました

友人も私の方をみていました

三人とも見えたのです

旦那様がみえなくなったとき 夢をみているのかとおもいました

その後友人に伝えましたら

泣きじゃくりながら

私には見えなかった

会いたい

と号泣していました

今でもあれは幻覚だったのかと思ったりもしますが

思い出すたびに愛する妻子を残し旅立たなければならなかった旦那様の無念を 思い

泣きそうになります

Aも40になり元気に生きています

怖い話投稿:ホラーテラー 友人さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ