短編1
  • 表示切替
  • 使い方

同じ夢

music:4

これは夢の話です

私がたまに見る夢の中に

毎回、同じものがある

全然違う夢を見ていても

それは唐突に現れる

nextpage

どんな夢を見ていても

それは突然現れる

nextpage

何かに追い掛けられる

走って走って

後ろを振り返ってはいけない

走って走って

横腹が痛くなる

痛い

痛い

少しずつだが確実に

近付いてくる気配

もうダメだ

その時

目の前に扉が現れる

右手には

黒い鍵がある

開けようとすると

目が覚める

nextpage

恋人と楽しく

街を歩いてる

映画を見て

食事をする

夜景を見てると

黒い箱を見つけ

左のポケットに

黒い鍵があることに気付く

開けようとすると

目が覚める

nextpage

何人もの人が

真っ暗な部屋の中で

自分の周りにいる

何人もの眼がある

そのうちの一つの眼が

何かを言う

その声は聞こえない

何かを言い返そうとする

口の中に何かがある

硬いものが歯に当たる

急いで吐き出す

黒い鍵が出てくる

暗闇から木の机が出てくる

机には鍵のかかった棚がある

開けようとすると目が覚める

nextpage

このように

毎回、場面は違えど

鍵のかかった何かと

黒い鍵が出てくる

もしも鍵を開けたら

どうなるのだろうか

なぜ、何度も

同じものが突然でてくるのだろう

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5554
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意