中編3
  • 表示切替
  • 使い方

顔…

先日、他の方の投稿を見て、思い出した話しを1つ…

wallpaper:138

学生時代、その日の講義を終えた俺は広島駅に向かっていた…

バイトの面接を受けるため…

指定された時間にはまだ余裕がある…

少し早めに学校を出たからだ。

これから、面接場所に行く前に履歴書の証明写真を撮らなければならない。

学校のロビーにも、証明写真を撮る機械はある。

最初はそこで撮影してから行くつもりだった…

しかし、今日に限って

《調整中!》

の貼り紙…

別棟にもあるんだが、

(どうせ、駅に向かうんだ。途中で写せばいいや)

と考え、バイクで駅に向かってるってわけだ…

途中、何ヵ所か証明写真の機械を見かけた…

だけど、何故か誰かが使用していたり、バイクを停めるスペースが無かったりで断念…

(こんなこともあるんだな…)

そんなことを考えているうちに駅のすぐ近くまで来てしまった…

使用中の写真機の所で順番を待たなかった理由…

それは、ここにも写真機の有るのを知っていたから。

駅近くの、ショッピングセンターの入り口。

ここなら、駐輪スペースはいくらでもあるし、面接場所まで、徒歩数分。

面接受けるビルにも駐輪場はあるんだけど、まだ時間も早いし、少しここで時間を潰して向かえばいい。

そんな事を考えながら、写真機の設置された場所につく…

カーテンの下から、足がみえる…

(ここも使用中か…)

とりあえず、トイレへ…

帰ってくると、カーテンは閉まっていたけど、人の気配はない。

(使用後にご丁寧にカーテン閉めて行ったンか?)

少し疑問に思いながらも、

(まぁ、そんなこともあるわな)

なんて思いながら、カーテンを開ける…

シャ〰ッ!

・・・

・・・

なんかヤバそう…

中から冷たい風が流れてて来た気がした…

とりあえず、中の丸椅子を回して高さを合わせる。

腰をかける…

寒い…

季節は秋…

真夏ではないが、外の気温は暑いくらいだったはず…

しかもバイクで来たから、ジャケットを来てるのに…

色々と不審に思いながら、手順に従い写真を撮る…

視界の片隅で何かが動く…

俺の左足の先の方…

写った写真は下を向く俺…

足下に何も無いのを確認して撮り直す…

次の写真見て、愕然とした…

(誰だよ、コイツ…)

wallpaper:1320

そこには、顔全体に火傷をおったような姿の男が写っていた…

入り口横の鏡で自分の顔を確認する…

(俺だよな…)

当たり前のようにいつも見慣れた自分の顔が写ってる…

もう一度、写真を確認する…

(俺の顔だ… でも…)

写ってるのは確かに俺の顔だった…

だけど、火傷だらけ…

かろうじて、自分の顔だとわかるくらい…

気味が悪くなり、写真機を出て駅に向かう…

駅の中にある写真機で撮り直す…

(いつもの顔だ…)

そこにはいつもの自分の顔が写っていた…

wallpaper:167

何故、あんな写真が撮れたのかわからない…

未来の何かを暗示した写真なのか…?

それとも、広島って土地柄もあって何者かが重なって写ったのか…?

あれから、かなりの年月が経った…

いまだに、顔に火傷をおったり、ケガをしたりしたことはない…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
8628
14
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

沙羅さん、コメント感謝です。
そうです!犯人は沙羅さんです(笑っ)
昨日も釣って帰ったイカをイカリングで食べようとしたんですが、思い出して怖くなり断念…
油はねて、顔にかかったらどうしよう(´д`|||)
なんて(^_^;)

うふっ(*´艸`*)
思い出させた犯人、どうやら私のようですね<(_ _)>

それにしても、薄気味悪い・・・。
原爆ドームで撮影するなら、せめて手を合わせてからにしましょうよ・・・
ねぇ・・(><;

紫音さん、コメント感謝です。
そうですか、そんな経験が…
平和な今では忘れがちなことですが、あの周辺では一瞬にして数多くの尊い命が無差別に奪われた場所…
それを忘れてはいけないと思っています。
平和に日常生活を過ごす今だから、後世に語り継いでいくべきことだと…
2度と同じ過ちを繰り返さないためにも…

原爆ドーム・・・

高校の修学旅行で行った時に、対岸側から見ていたんですが、なんとなく気になりカメラをむけて撮影したんです。

修学旅行から帰宅したその日の夜に幽体離脱をしていて、目の前は天井で・・・下を見ると自分が寝てるし(╥_╥`)

バタバタと体を動かしていたら『バタンッ』と体に戻ったんですが、次の日の朝は体中が何故か痛かったです。

後日、修学旅行中に撮影した写真を現像してもらった物を写真屋さんに取りに行き、写真を見たら・・・原爆ドームの真横にかなり大きな顔が写ってました。

手縫いを被ったお爺ちゃんが((((;゚Д゚))))

写真はお寺さんに持って行き、祈祷をして頂きました。

気になるからと言って、むやみやたらに撮影するもんじゃないですね・・・

烏賊サマ師さんが撮った証明写真に写ったのは・・・やはり土地柄的なものですかね。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意