短編1
  • 表示切替
  • 使い方

実家

久しぶりの実家。

珍しく親族が揃った。

わいわいと炬燵にあたり

父や叔父、兄弟達は

すでに顔を赤くしている。

祖母や叔母は世間話に華を咲かせている。

私は少し離れたストーブの前

幼い従姉妹達の相手をする。

ふと、仏壇を見ると

そこには私の遺影。

いつの間にか隣に居た母が微笑む。

『ゲンキニシテイルノ?』

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7514
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

みぃねこ様、珍味様
怖いありがとうございます。

mami様
怖い、コメントありがとうございます。
そうですね、なんといっても大吉夢ですからね!
数年前の事なので、まだご利益が有れば良いのですが…笑

表示
ネタバレ注意

りこ様
怖いありがとうございます。

紫音様
はじめまして。
コメントありがとうございます。
自分が死ぬ夢は大吉夢なのですね
不吉な夢だとばかり思ってました。

数年前の事なので、良いことがあったのか無かったのか…

私には霊感の類いは無い様なので
夢の話や知人に聞いた話を載せていけたら…と思っております。

よろしければ、またご感想をいただけると幸いです。

初めまして、紫音と申しますm(_ _)m

不思議な夢ですね。

私は、少し前に心臓の辺りが痛み、苦しくて死にそうになり『チビがまだ6歳なのに・・・長男が結婚して孫の顔を見たいのに・・・まだ死ねないよぉぉ~』って号泣してたら・・・夢だったって事がありました。

自分が死ぬ夢って、大吉夢らしいんで、何かいい事があるといいですね。