短編1
  • 表示切替
  • 使い方

トンネルのユーレイ

ある男女4人が心霊スポットのトンネルへ行きました。

トンネルの真ん中で車のエンジンを止めて、クラクションを2回鳴らすと幽霊が出るという噂のトンネル。

「よし、じゃあ鳴らすぞ」

…プップー

……

……

……「なーんだ!幽霊出てこないじゃんっ。」

「やっぱりただの噂だったんだね」

彼らは、面白がって何度も何度もクラクションを鳴らし続けました。

「さて、そろそろ帰ろうかぁ~」

エンジンを付けて帰ろうとした瞬間

助手席の足元に青白い顔が

「うわぁぁぁぁぁ!!」

驚いたと同時に、車の外側から、おびただしい数の手がバンバンバンバン!!と車を強く叩きます。

顔はじっと目を見開いたままです。

逃げ出したくてもエンジンがつかない…

体が動かない…

そのまま4人は気を失いました。

数時間後

辺りは、しんと静まり返り、幽霊も外側から叩く音も消えていました。

残ったのは車の外側についた無数の手形だけ。

半狂乱のまま、エンジンをつけ、アクセル全開でトンネルを抜け出しました。

トンネルを抜けてしばらく行くと、1件の家があり、おじいさんが家の外にいたので車から降り、そのおじいさんに助けを求めました。

「助けてください!幽霊が…!トンネルで幽霊が!」

するとおじいさんは激怒しました。

「お前ら何やってるんだ!危ないだろ!車の上にいっぱい人を乗せて!」

怖い話投稿:ホラーテラー メロンパンナさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ