そこにいる…《お兄さん編》

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

そこにいる…《お兄さん編》

その人は

子供ではないかもしれない…

“お姉さん”よりかは、会話頻度も少ない

nextpage

「みいちゃ~ん♪」

息子から突然、猫なで声でそう呼ばれた。

みいちゃんって誰?と聞くと

「母ちゃんの名前だよ(^ ^)」と…もちろん違う。

母ちゃんの名前は違う名前だよ(^ ^)と教えると

「母ちゃんが僕の妹だった時の名前だよ」

「みいちゃんって、名前だったんだって♪」

と答えた。

(・・・だって♪)に嫌な予感がしつつも

「そっか~、妹の時はそう呼ばれてたんだねぇ」と話を合わせておいた。

nextpage

とりあえず、聞いてみる…

誰に教えてもらったの?と

「僕のお兄さん!」

(お兄さんもいるのか!!)と内心ツッコミつつ「お兄さんもいるんだ~、お兄さんもいつも一緒に遊んでるの?」と返すと意外な答えが返ってきた

「たまにだよ。お話はするけど…怖い顔してるし」

その顔に嬉しそうな表情は無かった。一人の時もあるし、お姉さんとお話してたりするといたりする…との事。

特徴を聞いてみると

「頭がツルツルで~、お祭りみたいなんだけど…」ここで終わったけれど、私はその外見に聞き覚えがあった。

同一人物なら先がないのも頷ける。

証明写真のように胸から上しかないから…

高校生の時、実家の神社を継ぐため巫女修行中の友達がいた。強い人の近くにいたせいで、まぁ何かと色々起きた時期でした。

ある時、背中に人がいると告げられた。

頭髪が薄い、着物を着たおじさん?おじいさん?らしき人物。胸から上しかないんだけど…と。

その当時は、赤かった。

何か怒らせるような事はなかったかと、散々聞かれたなぁ~(^_^;)

あえて、照らし合わせはしなかった。

だって…

同じ人なら、高校の時からずっと背中にいることになるんだから…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
31510
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

hma様、コメントありがとうございます!

子供の発言は、悪意がない分怖さが増しますね
(^_^;)
よくよく思い返すと寒くなるような事を楽しげに言いますからね~

怖い。無邪気な口調がよけいに恐怖を誘います。