短編2
  • 表示切替
  • 使い方

体験談~肝試し編~

ある日、あたしは仲の良かった友達と2人で肝試しに行きました。

場所は高速道路の側道です。

夕方から友達と会い、居酒屋でご飯を食べながら「ホントにやばかったらどうしよ〜!」とか言って盛り上がってました。

居酒屋でご飯を食べてカラオケをして、ボーリングで玉転がしをして、散々遊んで時計を見ると夜の0時過ぎ。

友達の車で近くまで行き車を降りて側道を歩き始めました。

田舎に住んでるからなのか、高速道路に車は殆ど走ってなくて、街灯もなく、高速道路の明かりでうっすらと道が見えるくらいで友達とくっついて歩いていると、山に通じる道が細く伸びているのを見つけて、「こっち行ったら絶対ダメだよね!」って言いながらも肝試しなんだからということで、その道に入って奥に向かって歩き始めました。

細くくねってる道は木が今にも倒れそうになるくらい細い道に覆いかぶさって、木のトンネル状態になってました。

やがて奥にたどり着くと、木のトンネルは無く、月明かりに照らされて明るい行き止まりになってました。そこにボロボロの軽トラックが1台捨てられてました。

友達と2人で騒ぎらながら軽トラックの中を覗いてみると、

シートのところどころが焦げ茶色に汚れてて、他は変わった様子はなく

「つまんないね〜」など言いながら何気なくタイヤを見てみると、小さな藁人形がひとつ落ちてました。

友達と顔を見合わせて無言で頷き合って帰り道を辿りました。

でも、帰り道の中、異変に気付いたんです。

木のトンネルの木に無数の小さな藁人形がぶら下がっていること。

友達と歩きながら「走って逃げるのは禁止だよ!約束だよ!」って言いながら

歩いてたら後ろから車のドアが閉まるような音「バン!」って聞こえて、

その音が合図になったのか、友達と2人で走って逃げました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3013
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

あれ…?ロビンさん、りあむさんに一目ぼれですか?
と、アイコンの方を本人と前提で言ってたりしますが・・・・

後日談で更に恐怖が増す内容ですね・・・・

いやいや、ちゃんと怖さは伝わりましたよ…ひ…

犯人が車でりあむ氏達を待ち受けていたのですかね?怖いです!…ひい!…

ってかアイコンが可愛いすぎて、もうそれどころでは無くなってしまったロビンM太郎.comです。///

表示
ネタバレ注意