中編2
  • 表示切替
  • 使い方

体験談〜跡〜

この話は危険かもしれません。読むことはお勧めしません。

速やかにブラウザを閉じるかバックボタンで戻ってください。

始めます。

当時あたしはお寺の目の前にあるアパートで一人暮らしをしていました。

一人暮らしを始めて半年くらい経った頃ですかね多分、、、。

夜中の2時になると必ず外から「すみません!すみませーん!」って女の人の声で

何かを呼びかけている声が聞こえてきました。

呼びかける声は10分程度なんですけど、うるさくて我慢できなくなったあたしは外に出てどんな人なのか見てやろうって思い、外に出ました。

すると、アパートの前の道路の真ん中に立ち、そこからお寺に向かって呼びかける姿が見えました。あたしは夜中に近所迷惑なことをされて不機嫌だったので、近寄ってき声をかけようとしました。

でも、近寄るに連れてわかることが、、、。

雨は降ってないのに、その女の人は全身びしょ濡れなんです。服を着たままシャワーでも浴びたのかなって程。

「気持ち悪いなぁ」と思いながらも「あの、何時だと思ってるんですか?うるさくて眠れないので静かにしてもらえますか?」と声を掛けました。

すると、その女の人、すごい勢いであたしの方を振り向き「すみませんここのお寺はあいてないんですか?」と聞いてきました。

「時間も時間なので、明日また来られては?」と返答するあたし。

「わかりました、すみませんタクシー呼んでもらえますか?」と言われタクシーを呼びにアパートの部屋に向かっていると、後ろから付いてきてたので、「そこで待っててください」と言って部屋に入ろうとして、ドアを閉めようとしたら「すみません泊めてください!」って目を ぐりん! て見開いた目で迫ってきたので

無理やりドアを閉めて鍵をかけて、タクシーを呼びました。

タクシーを呼んだことを伝えようと玄関のドアを開けると、玄関のドアのすぐ左の場所に座って待ってました。

「タクシー呼びました」そう言うと「泊めてもらえるのは難しいですよね」と言われたので「無理です」とハッキリと断り「タクシーが来るまでそこで待ちましょう」と言って、タクシーが来るのを待ってると、1台のタクシーが到着して女の人を乗せて行きました。

それを見届けて部屋に戻って玄関を開けようとした時、さっきの女の人が座ってたとこに、くっきりと座ってたお尻の跡が付いてました。びしょ濡れでしたから。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2804
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

生前お寺に用があった方が、お寺へ着く途中に亡くなってしまったというパターンなのでしょうか…

それにしてもこれは、普段は聞けない位の恐怖ですね(汗)

視える方の場合、そういうものに警戒しないといけないでしょうし、幾ら経験豊富と言っても何らかの対処方法を身に付けるべきなのかな?と思います

ロビンさんこんにちは☆⌒d(。>∀<。)
あの女の人は今もどこかにいるかもしれませんね(。ŏ_ŏ)

よ、よんじゃった…ひ…

ん~人間なのかな?人間の行動にしては変だしなぁ~(´д`|||)お寺に用がある幽霊も聞いたこと無いしなぁ~(´д`|||)
本当に不思議な話ですね(;´_ゝ`)