短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私のじぃさん

夜中の12時回ったころ、一階のリビングでゴソゴソ音がしたんです。

みんな寝てるし私は泥棒かな? って思い、恐る恐る下まで降りてきました。

そっとリビングを覗くと、冷蔵庫の前で照明も点けずにうごめく物が!

私は怖かったが暫くその物を見ていました。

その物が少し上に動いたとき冷蔵庫の明かりで正体がうちのおじぃちゃんだとわかりました。

私はすぐに駆け寄り、

「おじぃちゃん、こんな時間になにやってるの?」 っと声をかけると、じぃちゃんは一言、「昼ご飯はまだかの〜?」 …。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
15600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ