中編2
  • 表示切替
  • 使い方

待合室

今日こそは一番乗りだろうと、来てみればすでに、待合は大勢の人でごった返していた。

フウと溜息をつき、やれやれ長くなりそうだと、座る場所を探してキョロキョロしていると、見知った顔が満面の笑顔で手招きをしていた。

「こっちこっち、山田さん。」

そう言いながら、田中さんが、自分の横に置いたバッグを膝に抱えて、長椅子を叩いた。

「座りぃ、座りぃ。」

「早いねえ、田中さん。どうな、調子は。」

「ようならんよ。全くだめじゃ。」

「どこが悪かったんじゃったっけ?」

「わしゃあ、膝じゃ。あんたは?」

「わしは腰を痛めてねえ。」

「そうな、いけんねえ。わしゃあ、こねえ膝が痛うてかなわんのに、うちの嫁ときたら、痛いわけなかろうがね、いったい何回病院に行きゃあ気が済むんかね、って言うんよ。」

「そりゃあ、酷いねえ。」

「そうよ、鬼嫁じゃけえ。ほいじゃけど、息子夫婦に同居して面倒見てもらいよるけえ、わしも肩身が狭いわ。」

「うちも似たようなもんよ。ほいで、ここの先生ときたら、わしがこんなに痛いち言いよるのに、痛み止めの一つも出してくれんのよ。ひたすら、リハビリせえじゃのなんだの。リハビリしても、一つも良くならんの。」

「たなかさーん、たなかひでとしさーん。」

「あ、山田さん、わし呼ばれたけえ。ほいじゃあ気をつけんさいよ。お先にね。」

「はいはい、ありがとうね。」

どこのご家庭も年寄りに冷たいものだ。

「田中さん、まだ痛みますか?」

「ええ、痛みます。特にこの辺が。」

白衣を着た男が、老人にズボンを脱ぐように促すと、プラスドライバーを取り出した。

慣れた手つきで、小ネジを回すと、外したネジを失くさないようにシャーレに慎重に乗せ、膝を開け、クレCRCをひと吹きした。

「動かしてみてください。」

ベアリングのシャアシャア言う音が響く。

「動くのは動くんじゃけどね、やっぱ痛いね。」

「そうですか。いつもの湿布出しておきますね。」

そう言うと、男はまた慣れた手つきで膝を閉じて、小ネジで固定した。

「お大事に。」

半ば不満そうな老人は一礼すると、メンテナンス室を出て行った。

「痛いわけないのに、どうしてお年よりは痛いというんでしょうね。」

看護士は溜息をつく。

「記憶だよ。以前、そこにあった膝の痛みの記憶がそう感じさせるんだよ。もう膝どころか、体中機械なのにね。人の脳ってのは、複雑だからね。」

白衣の男は有能な修理技師である。

「やまださーん、やまだかずあきさーん。」

「はい。」

「診察室へどうぞ。」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,40619
19
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

光道 進様
コメント、怖い、ありがとうございます。
サイコガンですか。何だかわからないけど、カッコいい。
コブラは読んだことないけど、面白そうなので読んでみようかな。

ターミネーターとスターウォーズですね。
私も右腕の骨の代わりにステンレスの
坊が入ってます。
ロビンM太郎さんの言っている右腕は無くなって、霊がわかる、物読んだ記憶があります。私が宇宙海賊コブラのサイコガンと
書き込み、返事が来ませんでした。
でも、よもつさんのアイディアは凄いです。

コメントありがとうございます。
りこ様
人間の脳については、かなり興味があります。もう一度勉強できるのならいろいろ調べてみたい。でも、生活に追われる毎日です。
ロビンM太郎.com様
怨荒残仇と禍ツ猿は読めましたが、箱洩歳呪は検索してもありませんでした。削除しておられるのかも。いやあ、読みごたえがありました。急いで読みすぎて、怖ポチを忘れてしまいました。

先生、えっと初めは「怨荒残仇」で右手を失って、それから無いはずの右手を使って霊体や曰くつきの物に触れて、夜行堂店主と一緒に解決して行く感じだったと思います。「箱洩歳呪」もそれ関連です…ひ…

個人的に好きなのは、やっぱり「禍ツ猿」ですかね?多分、よもつ先生も好きそうな感じです。

あと「幽黄昏迷」はラストが圧巻ですねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

表示
ネタバレ注意

りこ様
コメント、怖い、ありがとうございます。
そして、ふざけたものを書いたことをお詫びします。
実際にそうなってみないとわからない辛さなど知らずに。
やはり実際に体の中に異物があると、定期健診も大変だろうし、痛い思いもされているのでしょう。
私も腎の値が悪いので明日はわが身。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

先生「幻肢痛」と言えば夜行堂シリーズでお馴染みの嗣人先生を思い出しますね…ひ…

久しぶりに読みに行って、爪の垢を煎じて飲ませて貰ってきます…ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意