短編2
  • 表示切替
  • 使い方

体験談〜お遊び?〜

ある日の昼に、家でお昼ごはんを食べていました。

6人用の食卓テーブルのひとつの椅子に座って。

あたしは基本的にテレビは見ないので、その日もテレビは付けず無音無言で食べていました。とは言っても友達とラインしたりしながらですけど。

友達にラインを送ってすぐのこと。

ふと顔を上げると、食卓の椅子が全て誰も座っていないのに、誰かが座ってるような感じで椅子の位置が変わってました。

なんていうんだろう、ポルターガイスト?っていうんですかね?

物が勝手に動くやつ 笑

で、あたしは椅子を全部おさめました、テーブルの下に。

あるべき場所に。

6人分の椅子を。

すると玄関のチャイムが鳴ったので、玄関を開けてみると誰もいませんでした。

今時ピンポンダッシュは流行らないよ!とか思いながら玄関を閉めて鍵もしめて

洗い物をしようと振り返ると、真っ赤な服を着た女の人が玄関の中に。

正直「うおわぁ!」って女の子らしくない叫び声が出ました。

真っ赤な服を着た女の人は微笑んで、リビングの方へ滑るように移動して椅子に座りました。

( ゚д゚)ポカーン としていると、おいでおいでの手招きをしてきたのでリビングに入り、あたしも椅子に座りました。

ニコニコと愛嬌の良い笑顔を見せながら台所の引き出しを開けたり閉めたり。

勿論、椅子に座ったまま触れることなく。

あたしはつい「すごいですね!」と言葉を発してしまいました。

あたしの声にびっくりしたのか台所遊びをやめて、立ち上がり玄関の方へ滑るように移動してバイバイという感じで笑顔のまま手を降って消えました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2131
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

二人共同じ日、同じ時間に同じ体験をしたんだ(°Д°)
ん~何か伝えたかったんじゃなさそうだし何だろね~(ノд<)?