実況版〜ビデオテープ完結編〜

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

実況版〜ビデオテープ完結編〜

前回の続きです。

サークル仲間「呪いのビデオってなんだよそれ」

あたし「どうなると呪われて、呪われるとどうなるんですか?」

祖父「......」

父親「何とか言えよおやじ」

祖父「そのビデオを最後まで観ると呪われる。」

父親「呪いなんてあるわけないじゃろうが」

祖父「わしの知人にこのビデオを見せたことがある」

祖父「その知人は最後まで観たらしい、一人でな」

祖父「知人の最後の言葉が....」

急に口籠る祖父さん。

サークル仲間が追い立てる。

サークル仲間「じいちゃん、何を聞いたん?」

祖父「最後まで観ると......画面に....自分の姿が映るそうじゃ.....」

祖父「映像の中の自分の姿は狂気と化し、自分の腹をえぐるそうじゃ」

祖父「気持ちよさそうに腹をえぐるそうじゃ」

一同沈黙。

沈黙を破ったのはサークル仲間の母親でした。

母親「私、本当はそのビデオ観たことがあるの」

客間の一同「!?」

いきなりの声でびっくりしました。

父親「最後まで見たのか!?」

母親「えぇ、でも私はお腹じゃなく、あなたを....この手で....」

泣き崩れる母親。

これ以上は続けられないと判断したあたしは、サークル仲間の家の庭で、ビデオテープを燃やす提案をしました。

みんな庭に移動して、落ち葉や新聞紙等、燃えやすいものを集めてその中にビデオテープを入れて点火。

燃え尽きるまで見守って、ビデオテープの焼け跡を確認し、終了。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4394
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

差し上げたいですよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:';ブッ