短編1
  • 表示切替
  • 使い方

キャンプ場にて

夏も終わりに差し掛かった頃の話。

納涼にと、友達に誘われキャンプに行った。

nextpage

日も暮れかかり、バーベキューに興じて酒をあおっている時だった。

separator

暗がりから、小学校低学年ほどの年頃の女の子が飛び出してきた。

ただ事ではない様子で、震えているその子は我々を見ると、「お母さんを助けて下さい!」と顔面蒼白で訴えかけてきた。

nextpage

その様子を察し、我々は数人で女の子の先導により後をついて行った。

separator

鬱蒼と茂る木々の中を急いで5、6分進むと、その女の子はある木を指差して立ち止まった。

nextpage

wallpaper:1633

その指先を見ると、女の人がぶら下がっていた。

縄は首に深く食い込み、体の重みで首が伸びてしまっており、数日は経っているであろう状態で、顔は土気色をしていた。

これはもう…

と思いながら、我々は110番をしている時だった。

nextpage

気付くと、我々を連れてきた女の子が見当たらない。

nextpage

付近を探すと、なんと近くの木に先ほどの小さな女の子までもが、黒ずんだ顔をして、縄でその小さな首をぶら下げていたのであった。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5712
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

画像にビビりました∑(゚Д゚)