中編4
  • 表示切替
  • 使い方

タイムライン…

wallpaper:1213

前作につづき、釣り+写真の話し…

nextpage

今年の春に起こった出来事…

お隣の島根県に、春のアオリイカを求めて友人と二人で出かけた時の出来事…

nextpage

wallpaper:1713

春のエギングシーズンはどこの漁港も人で溢れている。

人の多い場所を避け、山道を通り磯へ向かった。

思った通り、人はいない。

早速釣りを始める…

しばらく続けると最初の一杯が釣れた…

かなりの大物に気を良くした俺は、イカを持ち、片膝をついた格好で、同行者の友人に写真を撮ってもらった…

早速、タイムラインに投稿…

「春イカ、好調!!!」

と一言を添えて…

nextpage

ピンポーン♪

暫く続けていると、ラインの通知音がなった…

“○○さんがあなたの記事にコメントしました。”

「おっ、早速○○からコメント来たぞ~!」

「反応早いなぁ~」

なんて会話をしながら、コメントの内容も確認しないまま釣りを続けていた…

ピンポーン♪

“△△さんがあなたの記事にコメントしました”

ピンポーン♪

“□□さんがあなたの記事にコメントしました”

立て続けに入るコメント…

しかも、色々な人から…

投稿してから、僅か30分でコメントが10件を越えた…

nextpage

ピンポーン♪

“○○さんがあなたの記事にコメントしました”

「なんかしつこいな~(^_^;)」

なんて話をしてる間にも、また一杯釣り上げた…

ピンポーン♪

タイムラインのコメントではなく、普通に○○からラインが入ってきた…

『 おい

大丈夫? 』

?????

「なんだ?」

メッセージを確認してみる…

『おい、大丈夫? なんか変なもん写り込んでるけど…』

???

タイムラインに寄せられたコメントも確認する…

『後ろの手、なに?』

『ヤバいもんが写ってるじゃん!』

『なんか手が写ってるよ!帰ったほうがいいって!』

そんなようなコメントばかりだった…

写真を確認してみる…

手だ…

nextpage

wallpaper:1337

イカを持って満面のどや顔で写る俺の足下…

岩場の上に置かれた手…

海から這い上がろうとしてるかのように、岩場をつかむ右手が妙にはっきりと写っていた…

nextpage

生気の無い青白い手…

マニキュアでも塗ってるのかと見間違えるような爪が剥がれ、血で染まった指先…

拡大しなくてもはっきりとわかった…

女の手だ…

nextpage

wallpaper:1713

友人と顔を見合せ、写真に手が写ってた場所を探す…

友人の生唾を呑み込む音が聞こえた…

「あそこじゃないか…?」

岩場の一番先端部…

海に面した場所…

そこは確かに濡れていた…

見ようによっては人の手形に見えなくもない…

「これ、ヤバくないか?」

「そう思って見るからじゃねぇの?釣り上げた時に水が飛んだとか…」

その時…

nextpage

ペタ~ンッ!

磯の先端で海を覗き込んで話をしてる俺たちの後ろで大きな音がした!

なんの音なのかわからない…

その時の俺には、あの手が俺たちの後ろで地面を叩いた音に聞こえた…

先入観かも知れない…

でも、その時はそう確信してたんだ…

「うわぁ~ッ!」

大慌てで、道具を片付ける…

焦れば焦るほど、物事は手につかない…

偏光サングラスが落ちた…

ペタ~ンッ!

ペタ~ンッ!

慌ててサングラスを拾おうと下を向いた時も、その音は続いていた…

下を向いた俺の視線の先にあったのは…

nextpage

wallpaper:490

無数の手形…

音に呼応するように1つ、また1つと手形は増えていく…

「やべぇって!とにかく逃げろ!」

nextpage

wallpaper:158

俺たちは必死で山道を駆け上がった…

どうやって帰って来たのかよく覚えていないが、山道の出口が見えた…

その先には漁港の防波堤が見える…

何人かの人影も見えた…

少しホッとして、改めて顔を見合せた…

お互いに大笑いした…

なぜだかわからないけど、可笑しくて可笑しくて大笑いした…

恐怖心からなのか、笑いすぎてなのかわからないが、二人とも目に涙を浮かべて大笑いした…

nextpage

wallpaper:234

車内に戻り、煙草に火を付ける…

お互いに今日撮った写真を一応確認してみる…

“あの手”が写っていたのは、タイムラインに載せたあの1枚だけじゃなかった…

二人の携帯の写真を合わせると、全部で5枚に写り込んでいた…

撮った時間通りに並べると、“彼女”が這い上がって来るのがはっきりとわかった…

最初の1枚には右手が…

次の1枚には、岩を握る右手と、上に伸ばされた左手が…

どうやら既婚者だったようだ…

左手の薬指には指輪があるのがはっきりと写っていた…

nextpage

3枚目は岩を掴む両手…

4枚目は両手の間から顔が…

wallpaper:526

目はそこだけが真っ黒にくりぬかれているように何もない空洞…

口は大きく開かれ、口許からはよだれのようなものを垂らしていた…

最後の1枚…

これを見て、全身に鳥肌が立った…

wallpaper:527

立った状態で腰を曲げ、地面に置いたイカを持ち上げようとしてる俺の足下に手が写っていた…

俺の足を掴もうと手を伸ばしているように見える…

nextpage

wallpaper:1090

さすがに画像は即削除した…

友人は2度とあの磯には行かないと言っている…

俺??

俺は、その後何回かその磯に一人で行った…

だって釣れるんだからしょうがないよね…(^_^;)

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,07519
18
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

イカ釣りは、趣味もあるんですが、地元の釣具店のテスターとか、情報提供のためもあり通いつめてるんですよね(^_^;)
エギをタダで貰ったりしてるもんで(^_^;)
ホントに命あっての物種です(^_^;)
気をつけて頑張ります(⌒‐⌒)
ありがとうございます(⌒‐⌒)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

ヒヨサさん、コメントありがとうございます。
素敵なんて聞こえのいいもんじゃ無いですよ(^_^;)
我ながら、アホやなぁって思いますから(^_^;)
嫁さんと子供には完全に呆れられてますし(ToT)

来道さん、コメントありがとうございます。
行きますよ~(⌒‐⌒)
ヤバくなったら逃げますんで(^_^;)
ナイスなツッコミ感謝です(^o^ゞ

あんみつ姫さん、ご心配のコメントありがとうございます。
無事ですよ~(⌒‐⌒)
今日はアオリイカをなんとか、2杯キャッチで撤収しました(^_^;)
慣れ親しんだ釣り場ですが、『慣れた時が危険な時!』と自分に言い聞かせて趣味を楽しみます。
先日怪我をしたばかりなんで、最近は結構慎重に楽しんでおります。
気に掛けていただいてありがとうございました(⌒‐⌒)

表示
ネタバレ注意

それでも行くとか素敵(笑)
気を付けてくださいね

いくんかーい!

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

はるさん、コメントありがとうございます。
我ながら、文章力の無さに呆れています。
ホントに怖かったんです(ToT)
あの恐怖が、この文章でどれほど伝わるのか(^_^;)
自分の国語力の無さが憎い…(ToT)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意