短編1
  • 表示切替
  • 使い方

祖父の愛用品

父から聞いたお話。

nextpage

私の祖父は、私が小学生の頃に他界している。残ったものは、三味線に祖父愛用の数珠のようなブレスレットとその他諸々。三味線は私に。ブレスレットは父に渡った。祖父と言っても母方の人で、何故父に渡ったのかは今でも謎だ。

nextpage

重機関係の仕事をする父は、当たり前だが、建築現場に行く。そこでことは起きた。

nextpage

『危ない!!!!!!!!』

その言葉に反応して父は頭上から落ちてきた鉄を避けた。ただ、少し手にかすり傷を負うぐらいの傷だった。しかし、明らかに手は全体的に当たって、切断されててもおかしくなかったという。

nextpage

その代わりなのか、父が付けていたブレスレットが散らばり、骨が砕けたかのような状態だった。

nextpage

今でも父はお守りとして、残った玉で作り直したブレスレットを身につけている。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5252
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意