短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私だけ…

私の家の近くには水子のお地蔵さんがあります。

そこには赤ちゃんを抱いた女の人がいつも立っています。

ちょっと怖かったので私は友達に言ってみました。

すると友達は「何言ってんの。おどかすなよ!!誰もいないじゃん!」と言うのです。

他の人にも聞いてみましたが皆そう言うのです。

私だけが見えている…

最初は恐怖だけがありましたがだんだん興味に変わってきました。

その女の人はいつも後ろをむいていたので顔がみたくなりある日近づいてみました。

そっと近づくと私は目を疑いました。抱いててた赤ちゃんの首がないのです。

しかも女の人は血だらけなんです。でも女の人はどこか助けを待っている表情でした。

私はその場から走って逃げました。

それからは女の人はみなくなりました。

一体彼女は何を伝えたかったのでしょう。

怖い話投稿:ホラーテラー マイルさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ