短編1
  • 表示切替
  • 使い方

帰宅途中の呼ばれない客

これは、私の母(霊感有り)の話です。

母は飲食店でバイトをしていますが、当時は深夜勤務&市外の店まで行かなければならず大変な毎日を過ごしていました。

その日はたまたま早くあがることができ、夜の11時くらいに車を走らせて帰宅していたそうです。

帰路には廃病院があるらしく(私も何度かついて行ったことがありますが分かりませんでした。)その前を通りかかったところ、女の人が車に乗ってきたと感じたそうです。姿は見えなかったがハッキリと女の人だと分かったそうです。

しかし私の母はとても気が強い人なので、特に気にすることもなく家について、いつも通り就寝。

しかし、母が寝ていると金縛りにあい誰かに首を絞められる感覚があったらしく、さっきの女の人だと分かった瞬間開放されたそうです。

それからは特に何事もなく今に至るそうです。

面白みも何も無い話で初投稿なので書くのもヘタクソですが読んで下さってありがとうございました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5620
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ