見てー!見てー!見てー!

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

見てー!見てー!見てー!

あれは多分

夏友達と遊んで

帰りの駅に向かって歩いている時のことです

21時か21時30ぐらいだったと思います

みてーみてー!と小さい子の声が聞こえてきました。

夏祭りもあったので気にしてなどいなかったんですが、「なんかめっちゃ、みてーみてーって言ってるね」と友達が呟きました。

「うん、何を見てほしいんだろね」

私は声のする方を見ました。

すると、小さい女の子がランドセルを背負って家族連れらしい人たち全員の顔を覗き込みながら

「みてーみてーみてーみてー!」と走り回っていました。

そして、おかしなことは誰もその女の子を避けたり話したり見たりしないのです。

「めっちゃ無視されてるのかな」

私は友達に話しかけました。

「なんか変」

友達も見ていました。

そして、家族連れが踏切を渡りきり、ランドセルを背負った小さな女の子も踏切を渡った時

小さな女の子だけがいきなり消えました。

家族連れはなにも変わらず歩いているのに

女の子だけがいきなり…

踏切渡るまで「みてーみてー!みてーみてー!」

と走り回っていた女の子は一体何を伝えたかったんでしょうか…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3572
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意