皆殺しの家【リレー作品①】

中編3
  • 表示切替
  • 使い方

皆殺しの家【リレー作品①】

序章

幽霊を信じるか信じないかでいったら、俺は信じる派だ。

いや、信じたい派だ。

だがしかし、実際目の前に貞子の様な長い黒髪を垂らした白装束の女が現れでもしたら、怖くて何も出来ないとは容易に想像が付くのだが「死後の世界」が確実に有るという事の証明にはなる。

俺は死ぬのが怖い。

途轍もなく怖い。

死ぬ瞬間の苦しみや痛みは勿論の事だが、死んだ後に待っているかもしれない「無」というものが非常に怖いのだ。

脳の電気信号がストップし、肉体を離れた魂は一体どこへ行くのか?

誰もが一度は考える事だとは思うのだが、永遠に続く無が待っているかと想像したら気が気ではない。

天国や地獄は人間が想像した仮説に過ぎない事は分かっている。

輪廻転生。

これも恐らく人間が「無」という恐怖から逃れる為に作り出した戯言だろう。

俺たちがこの世に生を受け、確実に訪れる「死」というものに直面した時、この世に対する未練や恨みが具現化し、俗にいう「幽霊」という形となってこの世を彷徨い続ける事があるのだろうか?

もしかすると、この「幽霊」という存在すらも、人々の心のどこかに潜む死を恐れた恐怖心が作り上げた「仮説」なのかも知れない。

俺は知りたい。

死後の世界があるのかを…

そんな俺は仕事の休憩時や通勤電車の中で、怖いサイトや心霊速報などを漁り、読みまくっている。

どれもこれも似たような話や記事が多いのだが、先日、気になるものを目にした。

皆殺しの家

それは、数年前にある別荘地で実際に起こった大量殺人事件の記事だった。

場所は海が一望出来る、人里離れた山間の中腹辺りに建てられた別荘地で、7棟の大きな建物が円を描く様に建てられているという。

そこの1棟に突然猟銃を持った男が押し入り、夏の休暇を楽しんでいた家族7人を皆殺しにしたというのだ。

それからというもの、その別荘地には殺された家族達の霊が彷徨い、恐れをなした近隣の所有者達は、我れ先にと土地を手放して離れてしまったらしい。

現在その土地は国の所有物であり、「立ち入り禁止」の立て看板の向こう側で、朽ちた建て物の残骸だけがひっそりと息を潜めている。

俺は早速、彼女である平坂洋子と親友の龍田進を行きつけの中華料理店に呼び出した。

「なあなあ、来週の土曜の夜にでも行ってみようぜ♪」

「あーあ、また太郎が馬鹿な事を言い始めたw そんなとこ行って誰が得すんのよバカバカしい…」

洋子が大皿に乗った酢豚を長い箸で突きながら、ため息まじりにボヤいた。

「いやでも洋子ちゃんこれ中々面白そうな所だよ。最恐心霊スポットでググッたら一発でヒットしたしw コメント欄もヤバイよ、絶対に幽霊が見れる呪いの別荘地だって」

進が紹興酒ソーダ割りのグラスをカランといわせながら、右手にもったスマホの画面を洋子の顔に近づけた。

さすがは進、ノリが良い。

「やだ!あたしは絶対に行かないからね!行きたかったら太郎と進君の2人で行って来なさいよー!」

「おいおい洋子、そんな冷たい事言うなよー、俺1回でいいからこの目で本物の幽霊が見てみたいんだよー」

「だーめ!絶対にイヤ!!」

断固たる洋子の言葉に、俺は最終手段を使う事にした。

「来月の誕プレにお前の欲しがってたシャ◯ルのバッグ買ってやるからさー、頼むよーw」

その瞬間、洋子は八宝菜を突く手をピタリと止めて、どこかへと電話を掛け始めた。

「もしもし史華ー?来週の土曜の夜なんだけどさー♪ 空いてる?」

そして翌週の土曜日の深夜、好奇心旺盛な妹の夏美を含めた俺たち5人は「皆殺しの家」と呼ばれる最恐スポットに足を踏み入れる事となった。

【続く】

Normal
閲覧数コメント怖い
3,06936
35
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ロビン兄様~???
どこぞの猫さんがよもつ様の捜索願出そうとしてますよー!w

表示
ネタバレ注意

ロビンM太郎兄様

その提案。
私も賛成いたします。
駅伝でもリレーでも最終ランナーは、一番長い距離を走ります。よね?
よもつひらさか様には、しっかりと納得のゆく形で完成させてほしいと願っております。

ロビン様!
私は、賛成です。
小夜子さんが、かなり早くご投稿されましたし、もっと前からを言えば、番長も早く投稿してくれましたし。
『7日から始まりの10人予定』であれば、時間も余っていますし…
天才よもつさまなら、制限時間内で終わらせてしまわれるかもしれませんが…
それならばそれで、ご投稿いただければいいわけですし…

ところで…龍田さんのコメ欄に、私の足のサイズも出しております。

まりか姐さん、火の玉氏、お久しぶりです♪

思えば7日に立ち上げたこのお祭りも、気付けば最終段階に差し掛かりました!

俺のふったこの無茶振り企画に、皆様が応えて下さり、見事なバトン(タスキ)リレーでこれだけの素晴らしい「大作」になりつつあります…ひ…

早かったような、長かったような…

さあ、ラストはどうなるのか?

そこで皆様に提案です。

多分、よもつひらさか先生はこの物語で一番の難しい(プレッシャーと重圧)立ち位置にいると思います!

ルール上、今まで「24時間」でやって参りましたが、今回に限り「時間無制限」もしくは「48時間」までに制限時間を引き伸ばし、落ち着いてシッカリと練り上げて頂くというのはどうでしょうか?

皆様のご意見お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

ロビンM太郎.com

わっほ!!久しぶりに覗いてみれば何やら盛り上がってますねロビン様ww

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

にゃんさん、お正月からスロ三昧とは何とも羨ましい!!勝利の美酒は呑めましたのでしょうか?ロビンM太郎.comです。

今回の「冬の祭典、祝祭駅伝リレー怪談 2016 in 神戸」は、皆様のお陰を持ちまして好調な滑り出しを見せております…ひひ…

沿道で応援して下さっている読者様方も、皆さん笑顔でこちらに旗をフリフリして下さってます!( ´ ▽ ` )ノ”

只今、バトンを受け取った5番走者のマミ様が、とてもキツイ「心臓破りの坂」を必死こいて登っていらっしゃいますので、皆さん更なる声援のほど宜しくお願い致します♪

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

番長!昨晩はお疲れ様でした!鏡姐さんが言ってましたが、て、徹夜なされたのですか?!…ひ…

うたた寝して上司に叱られてないか心配です∑(゚Д゚)

さえ♪姐さんお久しぶりです♪

企画を立ち上げるだけ立ち上げといて、自分は酒を飲みながらの「高みの見物」をしている卑怯者のロビンM太郎.comです( ´ ▽ ` )ノ

今年もよろしくと共に、「駅伝怪談」を最後まで共に見守りましょう♪…ひひ…

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

ラグト先生、お気遣い有難う御座います!

確かに、次の作者様を決めるのは先に書いた作者様ですから、俺は勿論、誰も決める事が出来ません…ひ…

もし、万が一ラグト先生にバトンが渡らずに終わってしまったとしたら、是非がとも「外伝」という形でご参加頂けましたらこんなに嬉しい事はありません!

楽しみが増えます♪

是非是非お願い致します!…ひひ…

マミ姐さん…ひひ…

先ほどゴルゴム先生からご参加のお返事を頂きました♪

しかしルール上、もしゴルゴム先生が24時間を過ぎてしまった場合、次の方に引き継がれる可能性がありますので、マミ姐さん、ストレッチ(ウォーミングアップ)だけは忘れないで下さいね?…ぐひひ…

ロビン様!お誘いいただいてありがとうございます。
でもルール上大丈夫でしょうか?
私も、俺も、とならないか心配です。

「皆殺しの家」の外伝を書かせていただけるのでしたら、よろしくお願いします。