短編1
  • 表示切替
  • 使い方

光る小人

別に怖くないかもしれない、どちらかと言うと不思議な話。では参る。

昔、兄貴から聞いた話。

夜一人寝転がって本読んでた時に、不意に眠くなったんだって。それでもう寝ようかなって、電気消して布団に入って少ししたら、いつのまにか体が動かなくなってたらしい。すぐに金縛りだって気づいた。それで動かさせる目だけをキョロキョロさせて周りを見てたら、何だか下の方、足の方向に何やら黄色く光ってるものありけり。その光ってるものが顔の方に段々近づいてくる。それは人の形をしている。それで耳の方に来てその光ってる人が「もうすぐ来るよ」ってボソリとつぶやいてまた足の方に消えていくんだって。そしたら体に力が入って、起き上がったらもう何も無かった。

一体何が来ること知らせたんだろうね。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18110
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

片隅様、読ませていただきました。
自分も金縛りによくなる体質みたいでして、更に金縛り中に幻触というんですかね、実際は動いてないんですが少し手を動かして周りのものが触ってその感触があるんですよね。
ふと、その小人さんに会えば捕まえて感触を確かめたりできるのかなんて思いました。