短編2
  • 表示切替
  • 使い方

病院

私は看護士をして3年になり、まだまだ新人で勉強も夜遅くまでしています。

今日は夜勤の時の話をします。

その日は入院患者が多く。深夜二時まで凄くいそがしかったんです。

一段落つき、先輩が仮眠をとって 私一人でいつもの業務をしていました。

するとトイレについている 非常ボタンのランプがついていました。

患者がトイレで倒れたのかなっと慌てて、二階のトイレにいきました。

電気をつけましたが電気がつかず。。

非常灯のみどりのあかりが、いようにきみが悪く!

しかたがなく トイレを奥から調べる事にしました。コンコン!

ノックをしたが返事はありません。

二つ目のトイレを

コンコン!

返事はありません。。

怖い気持ちはありましたが!患者が心配だったので、少しあせっていました。 三つ目のトイレを

コンコン!

するとノックがかえってきました!

私は大丈夫ですかぁ? と言いましたが返事がなく。

もう一度ノックをしました。

コンコン!

すると内からノックがかえってきました!?

大丈夫ですかぁ?どうしました?扉を開けてください。

と言うと中から声が聞こえてきます!

ううぅぅぅぅ!

とすすり泣く声がします!

あわてた私は扉を開けようとしますが、開きません!

下からのぞいたら、足が見えました。

あせっている私は 無理に扉を開けようとしました。すると足首を捕まれたのです?

その手は肘から下が異様に長く!冷たかったのです!

きゃー!私は叫びました!視線を感じ!?

見上げるとトイレの上のスキマから老婆がのぞいています!

私の足を手でつかんでいるのに、なぜ上から覗けるの??

死にもの狂いで叫び、暴れました!

手が足から離れて、トイレを飛び出ると警備員のおじさんと先輩がかけつけていました!

私は涙が止まらず!泣いていました。

先輩にこの話をすると病院だからよくある話だよねって笑っていました。。。

私は今もこの病院に勤めています。

また投稿しますのでよろしくお願いします。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ