短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ついてくる

これは、今も続いているちょっと不思議な物語です。

私は、特に霊感もないごく普通の一般人なのですが、たまにこれは偶然なのかどうかと首を傾げたくなる現象が起きます。

きっかけは、小学校の頃でした。ふと、「トマトが食べたい」と頭の中に浮かんだのです。

その2秒くらい後に、CMでトマトの宣伝が始まりました。この時は、ただの偶然だと思っていたのですが、その数日後の金曜日テレビくんマックスのドラマを見ていて、公衆電話が一人でに鳴り出すシーンがありました。子供心ながらに、「公衆電話って一人でになるのか⁉︎」と驚いたものです。

次の日、灯油当番だった私は事務室に灯油をもらいに行きました。そして、事務室の前で待っていた時設置してあった公衆電話に気がついて、「そういえば、昨日公衆電話なってたよなあ。」とボンヤリ考えていました。すると、突然公衆電話が鳴り出したのです。私は、びっくりしてしまって受話器を手に取ってしまい勝手に切ってしまったので、先生に大目玉をくらいました。

後は、中学生の頃、部活の勉強でサウンド・オブ・ミュージックを見た後、父のテレビでクイズ番組を見ていたのですが、サウンド・オブ・ミュージックに出てきたお菓子の名前(長くて難しかったため覚えてないです)がクイズ番組の答えとして私の耳に飛び込んできました。普通に生活してたら絶対に聞かないお菓子名です。現にあれから一度も耳にはしていません。

ただ、自分の意思では使えないものではあります。

例えば、「事故が起こる」と思ってみても起こりません。ただ、その日はやけに救急車やパトカーを見かけましたが…。

こんな感じで、物事や言葉がついてくる傾向があります。何なんでしょうね…不思議です。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
35610
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意