短編1
  • 表示切替
  • 使い方

竹の花

通り慣れた帰り道…道祖神が立ち並ぶ夕暮れ時!一陣の風が竹藪を揺する。竹の花が咲き乱れていた…僕の背後から恨み辛みの鳴き声だけが一陣の風と一緒に通り抜けていった…とても不快な香りだけが鼻腔に纏わりつく。道祖神が割れて見えたのは気の迷いだったのか…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
30700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ