絶対に入ってはいけない神社

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

絶対に入ってはいけない神社

僕は最近、友達の実家に行った

友達の名前はA 他にもBとCも来ていた。

着いた途端、Aは「君はあそこいったことある?」と聞いてきた

僕「あそこ?」

A「あの神社さ!今から行こうぜ!」

shake

Aは3人を引っ張って神社に連れて行った。

nextpage

どんどん道を入っていくと…

「ンクカロ ンクカロ」という音がした。

僕はそれを録音した。

iPod touchの標準録音アプリに録音しておき、僕の大好きなクラウドストレージに入れた。

「ん?遅いな」

モバイルルーターを見たら、「圏外」の表示が。

shake

仕方ねえやとマイクラちょっとやって、iPod touchしまって歩いていた。

「ンクカロ ンクカロ ンクカロ ンクカロ」

とっても大きな声で聞こえた。

モバイルルーターを見たら電波3

急いでTwitterに投稿しようとしたら、通信制限の罠が…

「通信制限○ソ○カ死○っっっ」と暴言吐いてつっぱしっていった

「ンクカロ ンクカロ ンクカロ」

shake

異常に大きな声が聞こえた。

神社に入ったところだった

これにはAもBもCも僕も怖くなって逃げていった。

A「B、お前行ってこい」

B「やだこわい逝きたくない」

A「早く行けっ!!!!」

Bは行った。

だが僕には、行ったというより逝ったみたいな感じを覚えた。

それから数分後、「んこなと1ほ412165・→+5+4gjj!んくかろggrksウァウァギおんはなな」ほほ€2÷!」とか訳のわからないことをわめいて逃げていった。

僕はAとCを連れて帰ろうとしたが、Aは、嫌だとわめいた。

nextpage

僕はSkypeでAの母親に電話した。

するとAは、「クッソ!スカ○プさえなければ俺は… ぁぁぁぁぁ!」と叫び逃げようとした。

その時Aの母親がAを縄で縛り車に乗せ、僕たち2人も乗せた。

そしてAは、めちゃめちゃこっぴどく叱られ、1ヶ月間謹慎状態。

学校などても異常に叱られたそうだ

これから神社に子供が入れないように工夫するようだ。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
96200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ