短編1
  • 表示切替
  • 使い方

虫のしらせ

wallpaper:122

住職さんから聞いた話である。

nextpage

wallpaper:71

勝手口に人の気配がして、誰か来たのかと行ってみると誰もいない。

台所で包丁を使っている音がしたり、茶碗を洗っているような音がする。

これも確かめてみると誰もいない。

nextpage

wallpaper:33

そんなことがあると、すぐにどこかの檀家さんから身内が亡くなったと電話が来る。

nextpage

wallpaper:122

「なに、毎度起こることではありません。たまにこういう虫のしらせがあるものです」

住職は微笑んで話を終えた。

Normal
閲覧数コメント怖い
4340
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ