(やっちゃダメでしょう。シリーズ)異次元?

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

(やっちゃダメでしょう。シリーズ)異次元?

wallpaper:12

今考えてもゾクッとすることが色々ある。その中の1つを紹介しますね。

あれは、私が五年生のときのことです。

私は、面白半分でやったことなんだけど、エレベーターで、異次元にいけるときき、やってみた。

本当は、決まった数字があるらしいけど、しらないから、適当に42194でやることにした。ごろあわせで、死に行くなちょっとこわいけと、まあやることにした。

そして、まず4かい、次2かい、次1かい、次9かい、次4かい、あ~あなんにもなかった。

そう思い、家に帰った。学校の宿題をしていたとき、クローゼットがなんセンチかあいていた。

私は、そういうのが感にさわるようで、閉めずにはおられなかった。

そして、閉めたとき急に、中から血だらけの、手が出てきて私の手を、ものすごい力でつかんできた。

その瞬間、血だらけの手のつめがとがり、私の手をえぐるように突き刺したの。

そのあとは、なんにもおぼえていないけど、目が覚めたら、病院のベットで寝てたの。

手は、包帯でぐるぐるまきにされていたは。

でも生きていた。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
58900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ