短編1
  • 表示切替
  • 使い方

真夜中の 顔

久しぶりに働いた日の夜

とてつもない眠気に襲われて

眠りについたあの日

ふいに目が醒める

こんな真夜中に……隣の乳呑み子は

スヤスヤ寝息をたてている

はて、なんで起きたのか?

いったい今は何時?

枕元のスマホを手に取り

時間を確認する

暗闇の中に光るスマホ画面

そこにうつる不気味な顔

ヒェッッッ!!?

いやいや、自分の顔じゃないの

って………こんなに老けたの!?

思わず妖怪かと思ったよ

疲れた顔してるね

痩せたね

眉毛が全くないね

怖い要素満載な顔で

32年生きてきたんじゃん

これからは、今までの倍のスピードで

老けていきそうな自分が怖い

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3894
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

たま さま

ありがとうございます!
面白怖話でございます(⌒-⌒; )

面白かったです(*´ω`*)

がぶまま さま
コメントありがとうございます。
サトリの境地ですか…
心して足を踏み入れたいと思います!

私は恐怖を通り過ぎサトリを開きましたよ…貴女ももうすぐです…
安心してください…サトッテマスヨ…