中編2
  • 表示切替
  • 使い方

心霊スポットで聞いた声

wallpaper:827

中学生の頃の思い出。

nextpage

中学生の頃、夏祭りの後みんなで肝試しすることになった。場所は地元で有名な心霊スポット、一二三滝。(ひふみだき)昔何人か自殺者が出たり、首のない地蔵があったり、一つ上の先輩が行って写真をとるとガチモンの心霊写真撮れたりと、まあまあ実績があるスポットだ。部活仲間6人と一緒に山の中腹にある滝にいき、滝の横の斜面を度胸試しに登ったり地蔵の首を探したりした。

nextpage

山を降りる途中、1人置き去りにしてみんな一斉にはしりだしたり水辺を歩くようなボチャッボチャッという謎の足音がしてみんなびびって聞こえない振りをしたりと、なんだかんだで盛り上がってた。

nextpage

途中にある、森林公園でなんとか心霊写真を撮ろうとバラバラになって写真を撮っていた時のことである。俺は部活仲間のy一郎と一緒に元管理人小屋の中を窓からとっていた。

nextpage

なんだ期待外れだな!とか2人で中学生特有の生意気な強がりを言っていた時である。「あ゛あ゛・・・」と何処からか女性の苦しむような声が聞こえたような気がした。y一郎に「今、声きこえた?」と聞いても、「いや・・?」と聞こえてない様子だ。「なんだ気のせいか!」といった瞬間、「あ゛あ゛ああ゛あああっ・・・」とハッキリ聞こえた。今度はy一郎も聞こえたようだ。正に背中に氷を詰められたような感覚に襲われた。「これまじでやばいやつだろ・・・」y「逃げる?逃げる?」

nextpage

「ぁあ゛あ゛あ゛あ゛あっっ」

shake

music:2

nextpage

本気でびびると、意外と声は出にくくなるもんで、絞り出すような声で「「うおおおっ・・・?」」と情けない声をだすと、公園の入り口にダッシュした。入り口では既にみんな集まっていたので、事情を説明して早歩きで下山した。途中でも時々「あ゛あ゛・・・」と声が聞こえたが、皆やはり聞こえない振りをして無心に歩いた。声の正体が俺のiPodの動画ダウンローダーから出ていた(何故そのアプリが開いて鳴っていたのかは不明)avの音だと気付いた俺は、みんなに黙って静かに一時停止をおした。y一郎君、今だに信じてんだろうな。みんなも。マジでごめんなさい。

Normal
閲覧数コメント怖い
5240
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ