短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私が小学校1年生の頃の出来事です。

私の家の近くにはスナックがあるんですが、いつも夜中になると 酔っ払いのオヤジたちの歌声が(カラオケ)聞えてきてその声でたびたび起こされる 時もありました。

その日も酔っ払いの歌声が聞えてきて目が覚めました。

でもなんかいつもと違う感じ。

不思議と胸騒ぎがして窓からスナックの方を覗いてみました。 

いつもついてるスナックの看板が消えているのです。

あれ?看板の電球が切れちゃったのかな?

と思いながらねっ転がってボケーとしてました。ちょっと眠気も覚めてきたので オヤジたちの声を聴いて、うつろうつろ眠くなってきた時

nextpage

shake

『ああああーーーーーーーーーーー』

とその声がだんだんでかくなってきて え?何? って思った瞬間

nextpage

shake

私の耳もとまで『あああああああーーーー』て聞えてきてピッタリその音は なくなってしまいました。

私は怖くて布団をかぶりながら震えてました

次の朝母に昨夜あった事わを言ったらだって昨日はおやすみの日だったのよ。

と全然相手にしてくれませんでした。

その日から2ヶ月ぐらいその部屋に入りませんでした。

これが生まれて一番最初に体験したお話です。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
36500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ