中編3
  • 表示切替
  • 使い方

子供 2

前回、子供 を書いたものです

昨日母親の家に泊まりました

いつものように寝ていると

夜中にふと目が覚めました

金縛りがくる!

直感でそう思いました

案の定、足元からぞわぞわと

何かこみ上げてきます

胸元までくると一気に突き抜け

体が動かなくなりました

今までの金縛りの声は

泣いている声でした

しかし今回は笑っているのです

子供がはしゃいでいるような

キャハハ…キャッキャみたいな

ほんとに楽しそうに笑ってるんです

まるで部屋のどこかにいるような

近くにいるような…

声が鮮明に聞こえます

唯一動く目であたりを見渡すと

窓の方に何か立っています

その何かの存在に気が付くと

笑い声がピタッと止み

しーんと静まり返りました

部屋は暗いはずなのに

その何かの口元がみえます

けど声は聞こえません

その時、私は聞いてしまったのです

誰なの?

その瞬間キーンと激しい耳鳴りがして

息が詰まるような感じになりました

あ、やばい!!

って思いながらも声が出ません

暴れるような感じで

必死に動かしますが体は全然動きません

もうだめだと思い

目をぎゅっと閉じました

separator

目を覚ますと昔住んでいた家にいました

父と母が居ますがかなり若いです

お腹を撫でています

すると急に母が苦しみだしました

そこで画面?が切り替わり

また最初からに戻ります

その繰り返しでした

まるでビデオを再生しているような

淡々としていました

すると急に場面がかわりました

夜になっているのです

部屋には誰もおらず私1人でした

目の前には小学校低学年くらいの男の子がいます

その男の子は何か言っていますが聞こえません

「…るい…」

ぼそっと聞こえました

え…?

思わず聞き返してしまいました

「ずるい」

はっきりと聞こえました

すると立っているのに

体が動かなくなりました

「ずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるいずるい」

男の子がずっと言っています

何がずるいのでしょうか…

自分は産まれて来れなくて

私が産まれた事がずるいのでしょうか

顔つきもかわりに怒りに満ちた顔になっていきます

やばいと思いながらも目が覚めません

すると後ろに気配を感じました

暖かいような不思議な感じがします

ふわっと何かが突き抜けて

動けるようになり

私は思わず床に座り込んでしまいました

後ろに居たのは婆ちゃんでした

婆ちゃんは男の子の近付くと

ぎゅっと男の子を抱き締めました

抵抗しているようですが

婆ちゃんは男の子を離しませんでした

男の子は抵抗を辞めて顔もだんだん

穏やかな顔つきになってきます

すると婆ちゃんたちの姿が霞んできました

それと同時に激しい眩暈がして

そのまま私は倒れ込んでしまいました

separator

気が付くと朝でした

一体なんだったのでしょうか…

ひとつわかることは

婆ちゃんにまた助けられたということです

今日も母親の家に泊まりますが

また現れるのでしょうか…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
78211
11
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

すいません!後日談が既に出ていたのですね…ひ… なんと!またガッツリと出て来てるじゃありませんか!御線香を上げてあげて下さい。

ドジでノロマなロビンですが、これからもよろしくお願い致します!ψ(`∇´)ψ

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

sun様
怖い、コメントありがとうございます♪
婆ちゃんには助けられてばかりです(´;ω;`)

婆ちゃん…( ´•̥_•̥` )