短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢の様な毎日

ここ数年俺は奇妙な夢を毎日見ている。

nextpage

そして目覚めるといつも俺の身体は汗でぐっしょり

目を真っ赤に泣き腫らし、

全身は疲労感でクタクタ

とにかくその夢は寂しくて怖くて哀れで

毎日毎日俺は何かに怯えてる夢を見ていた。

nextpage

俺は喧嘩も強いし、今まで色んな武勇伝も経験した。

もちろん負けた事なんて一度もねえ!!

nextpage

「何、怖がってんの?」

「俺より強い奴なんていなかったじゃん?」

nextpage

そう毎日自分に言い聞かせてるんだけど

どうしても涙をとめる事が出来なかった。

nextpage

そんな夢と言うのが・・・・

nextpage

何にもない部屋の中で俺が一日中床に座ってるだけの

別に何かされる訳でもなくただただ座り続けるだけの夢

なのに俺は泣いているし怯えてる

nextpage

そして今日の夢で初めて俺の部屋の扉が開いた・・・・

separator

刑務官「外に出ろ今から死刑を執行する!!」

俺「あ、夢じゃなかったんだ(涙)」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6434
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意