短編2
  • 表示切替
  • 使い方

公園の女

あれは僕は小学校2年生ぐらいだった時の話です。

僕は同級生のT君の家で遊んでいました。

T君の家の近くに小さな公園がありいつもよくそこで遊んでいました。

その公園は周りが柵とゆーか金網のフェンスみたいなのに囲まれている公園でした。

高さは当時の僕の身長ぐらい(あんまり高くない)でした。

学校が終わっていつものように遊んでいてちょうど夕方ぐらいでした。

俺『暗くなってきたしそろそろTの家戻ろー!』

T『そだね!帰ろ帰ろ!』

もう結構暗くなっていた。

公園からT君の家まで100㍍ぐらいかな?

二人で歩いているとT君が、

『あっジャンバー忘れた!!』

俺『ならソッコーとってくるべ!』

二人で軽く走りながら公園に向かうと、公園の奥ってゆーのかな?

公園から内側のフェンスのとこに誰か立っていた。

赤いワンピースっぽいのを着てて髪が長かった。

結構暗かったせいであんまり顔がみえなかった。

その時T君が、

『あの人ずっとこっちみてない?なんか変な顔してる』

その言葉にジーっとみてみると仮面みたいなのをしててずっとこっちをみていた。

T君も仮面してるのを気付き怖くて二人同時に『うわあぁぁぁ!!』

と叫びすぐ走って逃げた!

恐いケド気になってしまって後をみてみた。

するとその仮面の女はフェンスをガシャガシャよじ登りどこかに消えてった。

親に話しても信じてもらえずそれから恐くてしばらくその公園にゎ行かなかった。

今はもう公園がないけれどあの人はなんだったんだろうかなあ。

怖い話投稿:ホラーテラー Mさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ