短編2
  • 表示切替
  • 使い方

【狂人の町】人形

これは僕が小学生の時の話です。

僕の住んでいた町には、やさしいお母さんとして有名な奥さんがいました。

奥さんには娘さんが一人いたそうです。

娘さんは咲という名前だったそうです。人形が好きで、いつもミカちゃん人形を持っていたそうです。

ある日、奥さんと咲ちゃんは、いつも通り公園で遊んでいました。

咲ちゃんはブランコを漕いだ後、滑り台に登りました。

その時、咲ちゃんは滑り台からミカちゃん人形を落としてしまいました。

咲ちゃんはミカちゃん人形を取りに行こうと、

階段に足を掛けました。

wallpaper:967

その時、咲ちゃんは足を踏み外し、落ちてしまったそうです。

打ち所が悪かったらしく、そのまま咲ちゃんは亡くなってしまったそうです。

それが原因で、奥さんは離婚しました。

wallpaper:890

奥さんの精神は孤独と悲しみで、少しずつ壊れていったそうです。

ある日、奥さんはミカちゃん人形を抱いたまま外に出て、泣きながら町中を走り回りました。

その日から奥さんは完全に狂ってしまったそうです。

奥さんの隣人によると、奥さんはカーテンを開け放ちミカちゃん人形に向かって、

話しかけたり、いきなり大声で泣き始めたりしていたそうです。

ある時からカーテンが閉まるようになりました。

隣人は、立ち直ったのだろうと思ったそうです。

しかし、一向に家から奥さんが出てきません。

おかしく思った隣人が警察に通報しました。

警察が奥さんの部屋に入ると、

痩せ細った奥さんが死んでいたそうです。

胸にミカちゃん人形が刺さって。

wallpaper:3119

奥さんは咲ちゃんの所に行きたかったのでしょうか?

僕には分かりません。

Normal
閲覧数コメント怖い
6021
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

奥さんどうしちゃったんだろう…。