中編3
  • 表示切替
  • 使い方

拭きましたか?

ある日、街を歩いてたら急に腹具合がおかしくなって、急いで近くにあった公園のトイレに駆け込んだんです。

そうしたら悪臭は酷いわ、大便器では水が流されてないわで酷かったんですが、背に腹は変えられず取り敢えずそこでしちゃったんですよ。

nextpage

さあ、尻を拭くかな、って見ると何と紙がないんです。トイレットペーパーが全くない。

畜生、って思って取り敢えず水栓レバーを押したんです。・・・・あれ、水が流れない。

焦りましたよ。元々トイレが凄い状況だったわけですからね。

その時、急に個室の外に人の気配がしたんです。

nextpage

あれ、隣にも個室があるのに、って思ったんですが、小便器の方向に行くわけでもなく、確実に個室の外に「何か」が立ってる。わたしのケツは丸出しにされてそっちを向いてたんですが。

シーン、としてて緊張が私の中で高まりました。と突然。ドアが軽くノックされました。

nextpage

コンコンコン・・・・・・。

そしてこう問いかけてくるんです。

「出ましたか?」

ギクッとしました。そして何て答えて良いのか頭のなかは真っ白です。

しばらくしてまたコンコンコン・・・・。

「出ましたか?」

妙に嬉しそうな声でそいつは訊いてくるんです。

nextpage

もう何て答えていいか分からなかったんですが、

「出たよ、出ましたよ、一体何なんだあんたは。隣にも便器はあるだろ!」

と悪臭のせいで涙目になって大声で答えてました。

そうすると外でカチャカチャ、と金属の音がするんです。私は思わずヒッと息を呑みました。

nextpage

そしてまたコンコンコン・・・・とノックされるんです。

「拭きましたか?」

え?っと耳を疑いました。これも何て答えて良いのか分からない。悪臭の中で黙っていると、またコンコンコン・・・・・・。

「拭きましたか?」

妙に嬉しそうな声色でそいつは尋ねてくるんです。

nextpage

ちょっと逆ギレ気味になって、

「まだ拭いてないよッ!・・・ねえあんた、悪いんだけど、ここトイレットペーパーが切れてたんだ。その辺に掃除用具入れがあるだろ。頼むからトイレットペーパーを持ってきてくれないかな?」

と「そいつ」に話しかけてみたんです。

nextpage

そうすると私の背後、個室のドアの外で何か布ズレの音がするんですよ。あれ、何かな、と思った途端に、突然、

ドンドンドン!

って強烈なノックをされたんです。飛び上がりそうになるくらいビックリしました。

そしてノブがメチャクチャ、ガチャガチャ、って回されるんです。

nextpage

ドンドンドン!ガチャガチャガチャ・・・ドンドン!ガチャガチャ・・・・元々古い公園のトイレですから、いつ戸が壊れてもおかしくない、そう言う勢いだったんです。

「うわあぁぁ」

びっくりして私は大声で叫んでました。

ふいにノックもノブの音も止み、急に静寂になりました。

nextpage

あれ、「そいつ」はいなくなったかな?私は動悸を抑えながら耳を澄ませました。・・・・・静かにはなったけど、確かに「何か」が個室の外にいる!

「そいつ」の気配がする!

そしたら「そいつ」はドアの外からこう訊いてきたんです。

「楽しみませんか?」

Normal
閲覧数コメント怖い
1,0823
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意