短編1
  • 表示切替
  • 使い方

花火

ある夏の夜の話。

ヒュルルルゥ〜、、、ドーン!ドドーン!!

花火が空を舞う。

見上げる人。

爆風の様な圧力が花火の爆発にともない襲ってくる。

美しい花火も至近距離なら耳もやられるし、身体も襲われる。

気持ち良いのだが圧と振動は身体の中に無理矢理入り込む。

しかし俺は淀川の潮の流れが気になりあの対流した先にトップを投げ込んで高速ドックウオーキングしたらキビレが出てくるのになと花火に無関心なのである。

花火は好きだか人混みが苦手なので。

仕方なしの付き合いにウンザリしていたが花火の爆風と共にふと嫌な空気が流れ込んだ。

あぁ。

そうだょな。

今日はそういう日か。

祖国の英霊だけでなく被害を受けた国民達もいる。

今日くらいは花火を見て平和を願おうか。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4616
9
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ロビンさん(^^)

ショアジギングやりません?(笑)

まりかさん(^^)

たまに創作、、、いいですか?

いつかリアルでパグ兄さんと淀川にボートを浮かべて、朝間づめを狙ってブライトリバーのラリーチョッパーを高速ドッグウォーキングさせるのが僕の夢で御座います!…ひひ…

表示
ネタバレ注意

ロビンMさん(^^)

フェイキードックでトップやったらキビレが釣れます(笑)

トリプルフックが折れるくらい釣れます(^^)

表示
ネタバレ注意