長編6
  • 表示切替
  • 使い方

新居には似合わない。

私が以前住んでいた隣の市に、友人が新居を建てる事になった。

二世代+旦那さんの弟君の大家族。

それなりに、広さも考慮しなくてはならず、

子供達のためにも、それなりに大きさも必要で、悪戦苦闘して探し出した土地。

nextpage

第二子が産まれるまでに完成した家。

ここでちょっとした異変があった。

「沙羅ちゃん。相談があるんだけど」

寝不足な顔をして、訪ねてきた。

nextpage

どうした?

と、聞きながら妊婦さん用のコーヒーを出す私に、返ってきた返事は、一言。

「眠れなくて。。」

~~

妊娠中だもの、色々影響してるんでしょうよ?

まだ緊張が解けてないんじゃないの?とは私。

nextpage

土地を探すために、日々不動産屋をチェック。

やっと見つけて、契約の上、家の構造から何から、全部一人でやった彼女。

引っ越しには私も手伝いに行ったものだ。

nextpage

慣れない環境での生活で、疲れもあるっしょ。

少し、神経が参ってるんじゃないの??

「ん。皆にもそう言われるんだけどね。何か違うの。何かが違うのっ!」

頭を両手で抱え込み、左右に振る。

ちょっと興奮気味になった彼女を宥めて、聞き役に徹してみることにした。

nextpage

沙羅ちゃんに、家建てる前に土地を見てもらったし、浄化もしてもらったじゃない?

地鎮祭だって、ちゃんとした。

引っ越しする前にも、家の中見てもらったじゃない?

~~~

なのに寝る時になると、誰かに見られてる気がして落ち着かなくて。

nextpage

とりあえず、彼女の話を全部聞いてから、私はとあるパワーストーンの原石を取り出した。

「これ、枕の下に入れて寝てごらん」

もし、効果がなかったら別の手考えるから。

nextpage

彼女に渡したのはアメジスト。

高ぶった感情をフラットにし、不眠症にもいいらしい。

こぶし大のを渡してみたが・・

効果が無いような気がするな。とも思っていた私だった。

nextpage

数日後、また彼女から連絡があった。

「沙羅ちゃん。やっぱりダメみたい」

ん。そっか。なら今からお邪魔するけど良い?

そう尋ねる私に、即答で「来て!!」と・・

nextpage

車を走らせること、およそ25分。

彼女の新居に到着。

友人は、私の到着を庭先で待っててくれた。

「いやぁ~道、間違えちゃったよww」

nextpage

お邪魔しま~~す!と声を掛け、更に義父母の部屋へ直接行って、挨拶を交わした。

わざわざ義父母の部屋まで行ったのには理由がある。『原因』を見つけるためだ。

軽い話題で笑いながら、彼女達夫婦の住まいになってる2階の部屋へ、お邪魔した。

nextpage

沙羅ちゃん。コーヒーでいい?

うん(^^)甘いのが素敵♡

・・冷たいコーヒーを一気に喉に流し込んで、お代わりを要求する。

その間に、部屋の中を見渡していた。

nextpage

2杯目のアイスコーヒーを持って、部屋の中を歩き回る私。

(このリビングには、特に何もないな~。)

他の部屋も見せて欲しいと言う私に、勿論、見てもらうつもりだったと答えが返ってきた。

nextpage

寝不足で、掃除も何も出来ないんだろう。

トイレも少し埃っぽくなっていた。

将来、子供部屋にする予定の部屋も、引っ越し当日に詰め込んだままの状態。

そして、寝室へと・・。

nextpage

寝室のドアを開けて真直ぐ目に入ったのは、姿見の鏡だった。

ね?コレ、前は無かったよね?どこで買った?

あ!これね、前々から姿見が欲しくて、リサイクルショップ見て歩いてたら、一目で気に入って即買いしちゃった♡

nextpage

・・ふぅ~ん。姿見の前に立ってみる私。

それなりに綺麗にしてあるが、気に入らない。

暫らくコーヒーを飲みながら姿見の前にいた。

「沙羅ちゃん?もしかして・・・」

少し言葉を濁してみる。

あぁ。。多分、これのせいね。と。

nextpage

そう答える私に、反論してくる友人。

でも!これ、新品の札も掛かってたし、御洒落だし。なんでいけないの??

ん~手放したくないんだね?

うん。これ、本当に気に入って買ったから。。

nextpage

なら、聞くね?新品らしいけど、いくらで買ったの?

んっとね、確か・・2千円位。

ほぅ・・?これほどの物が新品で2千円?

有り得ないとは思わなかったんだね?

・・うん・・。

nextpage

沙羅ちゃん。どしても手放さなきゃダメ?

かなり不満気に聞いてくる彼女には、残念な事を伝えなきゃいけない。

これね、新品なんかじゃないよ?

どうしてもっていうなら、姿見に布を被せて使う時だけ布を外したら?

nextpage

妊婦を怖がらせたくないので、理由は伏せた。

が・・。

姿見の前に立った時、私に重なるように見えたものは、、、。

白地の可愛らしいトップスと紺色のミニスカ。

それに反して私は、黒のTシャツにデニムだ。

nextpage

沙羅ちゃん。何か見えた?どうして?何がどうなってるのか知りたいよ。

目に涙を浮かべてるが、答えたくない。

間もなく、第二子が産まれてくるのだから。。

女が鏡から頭だけ出して見回してるなんて。。

時折、目が合いそうになる度に目を逸らす私。気付いてません風を装わねば。

nextpage

詳しい事は、今は言えない。

でも他に気になる場所言うからね(^^

1階のお義父さん達の部屋とリビングの境目。

風呂場の洗濯機周りに、淀みがある。

nextpage

2階は、子供部屋にするあそこね。

1階は、丹念に掃除すればいいよ。

子供部屋は出来るだけ早く、片づけね?

ま。子供産まれて床上げが済んでからでいい。

nextpage

それだけ話して、リビングに戻った。

後は、彼女の愚痴や雑談をして気が紛れる程度の時間を過ごし、帰宅。

だが・・余計な事を言った人がいた。

nextpage

数日後、また彼女から連絡が入った。

少々興奮気味だ。

沙羅ちゃん!今ね、舞木さんが来てるんだけど、今から来れる?

あの鏡!あの鏡のこと、少し判ったの!

nextpage

『あ~ぁ。舞木さん、余計な事言ったな?』

滅茶苦茶、乗り気じゃなかったが、行くことにした。

到着して、勝手に上がり込むと舞木さんが得意気に言い放った。

沙羅ちん。オンナで間違いないよな?

nextpage

舞木さんとは、保険屋時代の知り合いだ。

そろそろ定年間近の年配女性。

私は、はぁ~~~~と溜息をついた。

そんな私の様子を横目に

「エリ。早く捨てるか、なんかしなよ?絶対に置いていいもんじゃねーよ。な?沙羅ちん」

nextpage

友人のエリは、過去作の『コワイ映画・・』に登場する彼女だ。

さっき舞木さんが来た時にもね、眠れない話をしたの。そしたら、寝室ヤベェって。。。

それで案内したら、姿見見て「よくこんなトコで寝れるよな」って!

nextpage

そこから舞木さんから聞いた話を語り始め、

途中で、舞木さんは仕事だからと帰った。

「沙羅ちん。後はヨロシク~!」と・・。

ね?沙羅ちゃん。女の人で間違いないの?

nextpage

内心(舞木のババァ、いつも余分なんだよ)と毒づきながら、間違いないよと答えた。

舞木さんね、自殺した女が憑いてるって。。

もうヤダぁ~~~どうしよう~~。

nextpage

半泣きしてるエリに、言えることは殆どない。

バレたら仕方ない。一刻も早く処分しなさい。

認めちゃったら、悪さしに来るから。

私が見た時は単純に立ってるだけだったけど、舞木さんの指摘で喜んじゃってる。

nextpage

自分を見てくれる人がいた。ってね。

ダンナ帰ってきたら、割って捨てちゃいな。

じゃなきゃ、何をしてくるか判んないよ?

ダンナの女癖の悪さが悪化するかもだし。

エリにとって、良い事は1つもない。と。

nextpage

・・・とても残念なのだが・・・

その鏡は、しばらくの間友人宅で、そのまま放置されていた。

旦那さんの腰が重く、処分に時間が掛かってしまった。

nextpage

その間に、問題だらけの第二子の出産。。

そしてダンナの浮気。家にも帰ってこない。

やっと浮気相手の女性の本性に、旦那自身が気付いた頃には時すでに遅し。

nextpage

浮気相手の女性は元から持っていた心の病が悪魔のように浸食し、エリ宅まで乗り込んで来るようになっていた。

身寄りのない、その女性。誰の子かも判らない子供を数人抱えており、再婚できると信じ切っていたようだ。

nextpage

だが、結局は精神病で入院。

そして裸足で脱走の上、エリのダンナと過ごした思い出のアパートで首を・・・。

nextpage

第一発見者となったのは、入院の際に保証人になったエリのダンナ。

本当に、悪夢のような出来事が続けざまに起きたが、今は平穏だ。

nextpage

つい最近、エリ宅へ泊りに行った。

下の娘が、「沙羅ちゃん♡」とすりすりしてくる。

上の娘も妹に負けじと「沙羅ちゃん♡」とくる。

そんな二人の子を眺め、一緒に遊ぶ。

nextpage

今の姉妹の流行りは、『貞子ごっこ』だ。

何故なら、泊りに行った際に、私が貞子のように這いずり回って遊んだから。

次に行ったら、何して遊ぼうかな。

~~~~~~~~~~~~

Normal
閲覧数コメント怖い
1,74529
28
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

修行者さん🎵

チョロリんと参考になれば、何よりです♥
私も、修行者さんとの絡み、楽しんじゃってます!
(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

いえ…
「貞子ごっこ」って話を書いてしまったんですが
沙羅さんがフューチャーされ過ぎたので
本投稿は無理ですので
もし読んで頂けるのならメセボにお邪魔させていただきたく存じます…

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

修行者さん♪
毎度ありがとうございます!(*^^*)

パワーストーン、それなりに知ってますよ~
昨今の、有象無象な石は全く知りませんが、古来からの物はそれなりですw

ラピス。そうですね。試練は特に与えないですよ?むしろ自分本来の本質を引き出すもので、
少々強引でもありますけど、ちゃんと守ってくれます♡ 役目を終えると、少し灰色が混じってくるのも特徴的な石ですね(^^ 飛行石のモデルとも言われてますがw

ギリアウトって事は、ラピスを酷使してません?浄化はこまめに。夜の石ですから月光浴もした方が良いですよ。ちゃんと休ませてあげないとね♡
「人生楽勝」な石があったら、私が買い占めます!!!( ̄ー ̄)v
修行者さんは、どんな事になったら『幸福』だと感じますか?
願うものによって、組み合わせて持ち歩くのがいいんじゃないかなぁ??

バンビさん♪
貞子ごっこやりたいですか?マジですか?
なら、バンビさんは一週間の命って事で!沙羅子の這う姿に恐怖してくださいw

リユース品、本当に怖いです。
が、お金は別です。拾ったらすぐに目に付いたお店で、どうでも良いものを買いますw
(逆に自分が多く出金するので、損しますが、お金を供養する意味ですから。)
流石に、銀行の駐車場で、10円玉を1本(500円?)を拾ってしまった時は困りました。
近くの警察署に届けて時間を食い、職場に戻って叱られるとゆーwww

賽銭箱は、良い発想ですねぇ♪ 考えつきませんでしたw

ともすけさん♫
いつもありがとうございます(*^^*)

おっと!次の作品に取り掛かるんですね♪
それは、是非読みに行かねばなりませんね!!
楽しみにお待ちしてます♡

ももこさ~ん♡

お早うございます(*^^*)
ですよねぇw
折角の新居なんだから、ちょっとくらい奮発したら良かったのにw
で。。貴重な・・というか、残念な体験ばかりしてる気がしますwwww

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

沙羅さんこんばんは!
久々に心霊の話で怖かったです!
廃墟、都市伝説とは違う恐怖感を与えられました。

そろそろ私も次の作品を作ろうと思います(^^)
時間はかかると思いますが…汗