中編4
  • 表示切替
  • 使い方

『 八つ当たり 』

嫁が肝試しに行きたいと言ったので、俺はしぶしぶ付いて行くことになった。

嫁「あそこマジで出るらしーよ」

俺「俺、今日 眠てーんだけど…」

嫁「いいじゃん!今晩だけ!」

最近の嫁はやけにふてぶてしいし、図々しい。

俺の意見など全く聞きやしない。

内心、俺は嫁にムカついていて、肝試しどころじゃなかった。

目的地 近くに着いたとき、どこからともなく見知らぬ女性が近づいて来た。

このクソ暑い夏の日に、なぜか冬に着てそうな白い着物。

しかもやたら髪 長げーし。

正直、季節とミスマッチ過ぎて「この人、感覚 大丈夫か?」と一瞬 熱中症の心配をした。

女「×××××」

女は俺たちに話し掛けてきたが、声が小さ過ぎて聞き取れなかった。

嫁は聞こえていたのだろうか?

なぜか動こうとしない。

というより、全く動こうとしなかった。

なんか震えてるし。

どこまでふてぶてしいんだ。

内心、俺はムカついていた。

そんな嫁をよそに、俺は仕方なくその女性に対応した。

よく見たら頭をケガしているようだ。

俺「何でしょう?俺たちに何か用ですか?頭から血が出てますけど…」

女「…助けて」

俺「は?」

全く意味が分からなかった。

というより、若干 俺はイライラしていた。

俺「あのねー、いきなり何の前ぶれもなく そーゆーこと言われると困るんですよねー。ケガした理由とかも、ちゃんと分かるように言って頂かないと」

女「返して…、返してよ…」

この女、目がイッちゃってるし。

意味の分からんことばかり言う女に、内心 俺はムカついた。

俺「いるんだよなー、こーゆー訳のわからんヤツって。変態っつーか、変人っつーか…。どうせその辺で頭ぶつけたんだろ。ぶつけた衝撃で頭のネジも数本とれたなコリャ」

チラと嫁を見たとき、完全にうわの空だった。

たぶん自分の世界にでも入っていたんだろう。

人任せにしやがってと腹が立った俺は、赤の他人と会話することが面倒くさくなってきた。

ネジがぶっとんでる訳の分からん女なので、適当に応じることに俺は決めた。

女「…見えてるんでしょ」

俺「はぁ?何がよ!?ハッキリ見えとるわ、てめぇの汚ねー血がな!俺が目ぇ悪いように見えんのか!?顔で判断すんな!それって先入観ってヤツじゃねーの!?失礼っしょ、どう考えても!」

俺はだんだん本気でムカついてきた。

ヒートアップしてきた。

熱中してきた。

ある意味、俺が熱中症だった。

女「…連れてって」

俺「ふざけんな!てめぇなんざ連れてく金ねーわ!帰って屁ーこいで クソして寝てろ!」

イラ立ちで体が震えだした。

嫁が震えていたのは こーゆーことか。

そこだけは何とか理解できた。

女「今度はあたしが連れてってあげようか?」

俺「いやいや頼んでねーし!そもそも会話が成りたってないっしょ!「連れてって」の後に「あたしが連れてく」って訳わかんなくね!?よく考えてみ?矛盾してるっしょ!しかも「今度」って(笑)、今まで一度もねーわ、ボケ!」

俺は女をまくし立てた。

女「私は、助けてほしかったの…」

そう言って女は暗がりな方向に消えていった。

俺「バーカ」

最後に言ってやった。

nextpage

アホな女をよそに、俺はとりあえず先に進むことにした。

すると嫁が、俺の手を掴んで制止した。

俺「なんだよ、肝試し行かねーのかよ!」

嫁「もういい、帰ろ」

俺「お前が行きてーって言ったんじゃねーのかよ!」

嫁「そうだけど…、もういいや…」

なんか嫁は疲れていた。

俺も肝試しなんて興味ないから、さっさと帰りたかった。

nextpage

嫁「あんた凄いわ…」

俺「え?何が?」

嫁「なんか逆に怖いわ」

何が逆なんだろう?

ムカついてたのが顔に出ていたのだろうか?

俺「そ、そうか?」

嫁「うん、そう」

顔に出ていたのだろう。

帰りの車の中でも、嫁はうわの空だった。

また自分の世界に入っているのだろうか?

ふてぶてしさが半減した気がして、内心 俺は気分が良かった。

nextpage

嫁「『知らぬが仏』って知ってる?」

俺「そりゃー…、有名だしな」

嫁「だよね…」

嫁の言わんとしていることは分かっている。

たぶん「俺がムカついていたことを知ってしまい、若干 傷付きました」的な感じだろう。

nextpage

女心は難しい…。

いくらムカツク奴でも八つ当たりしたことは良くなかったと、俺は少しばかり反省した。

眠かった俺は、さっさと帰って寝ることにした。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5721
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意