短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ほらね。

目の包帯がとれてから1週間が過ぎた。

「目を開けるのが、怖いんだ」

「だいじょうぶ、みんなそうだよ」

怯えるぼくを、手術のあとできた友達のけんじが励ましてくれた。

「緑がきれいだな、夏だねー」

窓の開いた気配がして、むわりとした熱気と、けたたましい蝉の声、爽やかな薫りが部屋に入ってきた。

「ほら、がんばって、なにもないから」

「でも、でも、」

「だいじょうぶだよ、ほーら、ファイトー」

「……やってみる」

少しずつ開いていくまぶたの隙間から差し込んできた光の熱さに、ほんの少し、ひるむ。それでもぼくは、がんばって目を開けた。

最初ぼんやりとしていた世界が、だんだんはっきりしてきた。

リノリウムの床でおどる木漏れ日、

そよ風にさらさら流れる白いカーテン、

開け放たれた窓の外で、のびのびと葉を茂らせるケヤキ、抜けるような青空。

だれもいない病室。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,94010
20
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

みゆさま、リラコさま
怖ぽち、ありがとうございました。
「怖い」、なんてすてきな響きなのー。

紫音さま
コメントありがとうございました。
しかも読者登録までー。

ぐー。ツッコんでなるものか、意地でもー。

表示
ネタバレ注意

DAIKIさま、まりかさま
怖ぽち、ありがとうございました。
今後も、よしなにー。

バンビさま、律さま、mamiさま、sunさま、LUIGIさま、
よもつひらさかさま、はなさま、爪絵具さま、パピヨンさま、
怖ぽち、ありがとうございました。はげみになります。

修行者さま
いいですなー。にんにくのきいた、ジューシーな餃子。
想像したらなんだかお腹がすいてきちゃいました、たはは。

りこさま
コメントありがとうございましたー。
こんな黒丸ふぜいに、もったいないおことばー、ぐすん。

山椒シチミさま
コメントありがとうございましたー。
なはは、計画どおりー。

ビクってなりました。ビクっと。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

りこさま、ふたばさま、おでん屋さま、珍味さま
怖ぽちありがとうございました!
「怖ぽち100個あつめたら、お店でアイスに交換してもらえる」
って、修行者さまが言ってた気がするので、もっとがんばりまーす。

ロビンⓂさま
怖ぽちとコメント、ありがとうございました。
何よ!ほめられたってべつに、うれしくなんかないんだから-。

修行者さま
怖ぽちとコメント、ありがとうございました。
うひひー、おどろいてくれましたかー。

うおう、まさかのオチ!