短編1
  • 表示切替
  • 使い方

後頭部

数年前の話。

正月、同居人と初詣に行った。

時刻は午後11時。

防寒対策をし、近所の神社へ。

鳥居の前に、猫と戯れている人を発見。

「猫かわいいね」なんてこと言いながら、

その人の前を通り過ぎる。

あれ?

心臓が止まりそうになる。

でも気づかないふりで賽銭箱の前まで歩く。

「今の人、顔見た?」

「なんか、見れなかったよね」

「うん。見れなかった」

二人、しばし沈黙。

猫と戯れている人の顔を覗きこんだとき、

その人に肌がなかった。

顔があるべきところが真っ暗。

うまく言えないけど、顔の正面が後頭部みたいな。

猫を膝に載せてたから、あれが後ろ姿だってことはありえない。

じゃあ顔はどうなってたんだろう。

なんであんなに真っ暗だったんだろう。

怖い話投稿:ホラーテラー 合法さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ