短編2
  • 表示切替
  • 使い方

金縛り???

僕の体験談で、怖い話ではなく不思議な話です。

初めての投稿なので文章が雑かもしれませんが、ご了承ください。

nextpage

半年ほど前の話です。

夜、自分の部屋のベッドで寝ているときに、ふと目が覚めたんです。ごく自然に。何かうるさい音が鳴っていたとか、そういうものではありません。

僕は普段から夜中に起きることなど無かったので、不思議に思いました。

枕元の携帯で時刻を確認すると、夜中の2:20。

少し喉が渇いたので、水でも飲もうと体を起こそうとしました。

nextpage

体は動きませんでした。全身の筋肉を攣ったかのようにビクッと固まって、体を動かせられません。

辛うじて首だけは動かせたので、頭を上げて辺りを見回してみました。

普段の自分の部屋です。何事も変化はありません。

ですが体の筋肉が動かせず、僕はパニックに陥ってました。

僕の足の方を見ると、何かがおかしい。

黒い影?とでも言うべきなのでしょうか。黒いモヤモヤしたモノが、僕の足の上を漂ってました。

そしてその「黒いモヤモヤ」の中に、人の口のようなものが見えました。口紅を塗った女性の口のようなものでした。

それを見た瞬間、僕は激しい頭痛に襲われたのです。

あまりの痛みに、雄叫びのように声をあげてしまいました。しかし母は出張で朝帰り。誰も助けてはくれません。

そしてその「黒いモヤモヤ」が僕の枕元まで移動してきたところで、僕の意識は無くなりました。

nextpage

僕は翌日の朝、6:00くらいでしょうか。

帰ってきた母に起こされました。

起きた場所は自分の部屋ではなく、家の玄関でした。

今まで自分が寝ている間に移動していた体験など無かったのですが、夜中の体験を思い出しながら、あれはなんだったのか、と今でも悩んでいます。

しかしその日からもうこんな事は起きなくなりました。

Normal
閲覧数コメント怖い
3890
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ