短編2
  • 表示切替
  • 使い方

復縁

wallpaper:3350

ある大学生男女2人の話。

男の名前はN男、女はC子。

2人は友人の紹介で付き合ったが、

3カ月程で別れてしまった。

しかし、N男は納得出来なかった。C子を

心から愛してしまっていたのだ。

そこで、C子をファミレスに呼び出して

復縁を申し込んだ。

C子はしばらく沈黙した後、性格が合わ

なかったことを理由に申し出を断り

ファミレスを出ようとした。

店を出る直前、N男の席の方を見た。

すると、N男はしっかり前を向いた姿勢の

まま、眼をカッと見開いてC子を凝視していた。N男はどこにでもいるやや瘦せ型の

普通の青年だったが、別れてから急激に

痩せ細り、瞳が陥没した顔から飛び出しているようだった。

『気持ち悪い・・・。』

初めてC子はN男のことをそう思った。

その日からC子は何処かでN男に見られて

いるような気がしていた。

でも、そんな日々も過ぎればいつの間にか忘れていた。

ある日、C子はカフェにいながらスマホを

触っていた。そこであることに気づいた。スマホの上部分が小さく青く光っていた。

気のせいかもしれないけど・・。

そう思いながら携帯ショップで働いている友人に相談したところ、青い光はカメラが起動している時に出る光りと言われた。

C子はショックと常軌を逸した気持ち悪さに、すぐにN男が頭に浮かんだ。

C子はすぐにスマホを変えた。

1カ月が経とうとした頃だろうか。。

気づくとスマホの上部がまた、青く光る

ようになった。

C子は気持ち悪くなって、スマホを投げた。すると、真っ暗な画面に、赤い文字で何か書いてある。

wallpaper:154

C子は恐る恐るスマホを拾い上げた。

separator

separator

ゆっくり、背後の押入れが開いた

Normal
閲覧数コメント怖い
8732
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

≫みこもちさん
ありがとうございます。私も黒い家や、未解決事件などの人が起こす怖い話が好みです。
引き続き書いていきたいと思います。

ぞっとしました!