短編2
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖のデパート

5時でシフトが終わる友達と合流するため、友達が働くデパートに行きました。

店の中を見たくて、少し早めに到着、友達にメールしながらトイレに行きました。

個室が8個ありましたが、誰もいません。

私は、右側一番手前に入って用を足していたら、

コツコツとヒールの音がして、誰かが入って来ました。

その足音は、一番奥に入りました。

「こんなに空いてるのに、奥に行くんだ」

とか思いながら、私は個室を出て洗面台へ。

メイクも直して売り場へ行こう、そう思った時、後から来た人の気配が無い事に気付きました。

普通衣服を上げ下げする音や、水を流す音がしますよね、それが全く無かったんです。

恐かったけど、個室を見てみたんです。全てのドアが開いていました。

間違いなくヒールの音、ドアが閉まる音を聞いています。さすがに個室の中を覗く勇気がなく、すぐに売り場に出ました。

同じフロアーにいたくなくて2階のおもちゃ売り場へ行き、ゲームソフトを物色してました。

すると、什器を挟んで向かいにいた店員サンが「はーい」って言ってベビーコーナーへ走りました。

で、キョロキョロして首を傾げながら戻って来たんです。

少ししたら、レジにいた別の店員サンが返事をしながら走ってまたベビーコーナーへ…

その方は、笑顔で私には見えない人に接客してました。

思わず目の前の店員と目が合いましたが、お互い引きつってました。

そこで、友達から電話が来たので私は速攻逃げました。

後で友達に話すと、よくあるらしく店の裏に霊園がある事、店が建っている場所も以前はお墓があった事、それが原因なのか、パソコン室の壁に大きな、洞窟の入口みたいな染みがあって、影が出入りしているのが目撃されているそうです。

特別悪い影響がないので、染みを塗り潰したりお祓いはしないらしい、との事でした。

実際、そのお店はその地区で1・2を争う売り上げなんです。

従業員は、なれてるらしく友達は私の話しを聞いて笑ってました。

私は、絶対その店では働けません(涙)

怖い話投稿:ホラーテラー ハウスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ