中編4
  • 表示切替
  • 使い方

神様の気まぐれの世界

目が覚めたら、見たことのない場所に居た。

覆いしげる草木に、様々な模様や大きさの岩。

「ここはどこ・・・?私、何してたんだっけ・・・(ズキン)」

頭がガンガンする。まるで二日酔いの朝の様だ。

nextpage

「とりあえず、誰かに聞いてみよう・・・」

少し歩くと、広い場所に出た。

フラフラとした人が沢山歩いている。

「あ、あのー・・・」

shake

≪≪ギロリ≫≫

振り向きこちらを見る。

虚ろな目・・・爛れた顔・・飛び出そうな目。

『そこのアンタ!コッチに!早く!』

岩陰から叫んでいる女性のもとへ私は走った。

nextpage

『アイツ等に話しかけてはいけないよ。飢えているからね。』

「助けてくれてありがとう・・・ねぇ教えて。ここはドコなの?」

『上を見てごらん。小さな穴があるだろう?ここはね、神に支配される場所なんだ。』

「支配される場所?」

『そう・・・生きるも死ぬも、全て神様の気まぐれの世界』

「・・・ここから出られる・・・?」

『それは・・・

shake

うぁ~~~~~!!!ここから逃げて、生き延びてやる!!!!

separator

ひとりの女性が、上の小さな穴へ向かって飛び出していった。

「やった!やったわ!ねぇ見てた?出れた人が居たわ!」

『よく見ていてごらんよ』

nextpage

く、苦しい・・・息が出来ない・・・体中が痛い・・・

誰か・・・ダレか・・・助けてタスケテタスゲテ・・・焼けル・・・痛イ・・・死・・・ヌ

穴から出て行った女性はもがき苦しみ、動かなくなっていた。

『ここから出られるのは、神様に選ばれた時、選ばれた者だけさ』

見知らぬ場所で、よく分からない状況のまま、よく理解できない返答に戸惑った。

nextpage

それから数日間。必死に出口を探し、私がなぜここにいるのか考えた。

「もう何日なにも食べていないいんだろう。お腹が空いた・・・・・・」

フラフラと宛ての無いまま彷徨っていた。

separator

-ポトリ-

separator

頭上から落ちてきたものを拾った。

「!!!パ、パンだわ!!!」

nextpage

広場には次々にパンが降ってきて。

沢山の人が群がり、夢中で食いつき、奪い合っていた。

「いただきます・・・」

『アンタ!!早く逃げな!!アレが来るよ!!』

shake

≪≪ドンッッ≫≫

いきなり背中を思い切り何かにどつかれ、転んだ。

「あぁ!!痛い!!イタイ!!熱い!!」

背中が焼ける様に痛い。まるで熱した鉄を押しつけられたようだ。

separator

『あーぁやられたね。背中の肉が崩れているよ。』

「私も・・・あの人たちみたいになってしまう?爛れてしまう?」

『大丈夫。それぐらいならスグに良くなるよ。アイツ等のは病気だから』

「病気?」

『そう、ここは空気も悪いし、食べ物も滅多に食べられないでしょ?』

『だから、アレにやられたり、身体の弱いものはすぐに病気になってしまうの』

「そうなんだ・・・早くここから出たい・・・」

『ここから出ても・・・』

「出ても?」

『いや、なんでもないよ』

そういって頬をかきながらお姉さんはどこかに歩いて行った。

nextpage

それから数日、いつもの場所にお姉さんが来なくなった。

どこを捜してもあのお姉さんが居ない。

ひとりはなんだか心細くて、必死に探していた。

岩陰の草木の中にしゃがみ込む人陰。

「お姉さん・・・?」

shake

『来るんじゃない!!!』

separator

しゃがみ込み背を向けたままのお姉さん。

その周りを取り囲む異臭。私は察した。

separator

『私はアンタみたいに若くないし、ここの生活も長かったからね』

『仕方ないとはいえ、自分の顔がこんなになるなんて悲しいモノね』

separator

『ここは神様の気まぐれの世界・・・私たちにはどうすることも出来ない』

『病気で死ぬも、餓死するも、全て神様の気まぐれのせい』

『もし、私たちが・・・・・・としてこの世界に産まれてこなければ・・・』

動かなくなったお姉さんは、どんどん上に昇っていき見えなくなった。

nextpage

「私は・・・これからどうなるの?神様・・・どうか私をここから出してください・・・」

ただただ、祈るしかなかった。だって、ここは神様の気まぐれの世界だから。

nextpage

ねぇーお母さーん

なぁに?

また、メダカ一匹死んでるよー

あらあら、すぐに取り出さなきゃ。

nextpage

アイちゃん、メダカにエサはあげたの?

あ、忘れてた~今日はパンの日♪仲よくお食べ~♪

毎日、エサはあげないとダメよ

ついつい忘れちゃうんだもん、気をつける~

nextpage

可愛いな~ナデナデしてあげよう♪

アイちゃん!水槽に指を入れちゃダメっていつも言ってるでしょう?

だって、ナデナデしたいいんだも~ん

人間の手で触るとメダカは怪我しちゃうんだから気をつけなさい。

は~い、お母さん。

nextpage

ここは、神様の気まぐれの世界

Normal
閲覧数コメント怖い
8810
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ