中編2
  • 表示切替
  • 使い方

人形

手鏡と話が前後しますが・・。

・・・以前、過去作で『オルゴール』を土産に持ってきた叔母から貰った人形。

これの話、まだしてないですよね・・。

<人形>にまつわる話は、幾つかあるんですが

やはり、ヒトガタをしてると良くないのかな。

nextpage

叔母が、ある日少し悲しい顔をして我が家にやってきた。

父の兄弟の一番下の妹だ。

「お兄ちゃん。友達が入院したの。でね?その

子がくれたのだけど。私。。忘れ形見になってしまいそうで、受け取りたくなかったのよ。

暫く、お兄ちゃんのトコで預ってくれない?」

nextpage

父には妹が2人いて、重症のシスコン。

妹の頼みは、どんな事をしても叶える。

この時も快諾したんですよね。

で、あろうことか、私に管理が任された。

nextpage

この人形を、キヨエが引き取るまで大事にできたら、りかちゃん人形買ってやる。と。

少し前に、友達と遊びたいのに私だけ持ってないので、おねだりしたが断られた。でね、その人形を大事にすることにしたんです。

nextpage

フランス人形。ゴージャスな深紅のドレスに栗色の巻き毛。ほんのり染まった頬と、青い瞳

真っ赤な口紅。

髪を毎日梳かし、一緒に寝た。

一緒に寝ると一晩中気持ち悪い。

nextpage

それで恐くなって父に返した。

『もう、りかちゃんも要らない。だから、これ返す』そう言うと、父はあからさまに不機嫌になった。

nextpage

折角、キヨエが持ってきたのに!と言うが、気持ち悪いんだから仕方がない。

お父ちゃん。。コレと寝るとね、夜中に顔覗き込むんだよ?コワイよ。

気のせいじゃないか?と畳み掛ける父に、暫く様子を見ててもらうことにした。

nextpage

一緒に寝ていると、決まって見る夢があった。

人形に「遊びましょうよ」と誘われる。

お茶会をするから、あなたも一緒にいかが?

で、誘われるがまま付いていくと・・。

嘲笑されるのだ。

「あら。貴女、ドレスの一つもお持ちじゃないの?いやぁね。だから貧乏人は嫌いなのよ」

nextpage

そして私の顔を覗き込むようにジロリと見て、また言うんですよね。

「今まで、私ずっと我慢してましたの。もうウンザリですわ」って。

その顔は、とても美しいのだが醜悪だった。

長い睫毛の奥から睨む恐ろしい瞳。コワイ。

nextpage

1週間もしない内に、人形は沙羅宅から消えた。

父が処分したそうだ。

私が真っ直ぐな姿勢で眠ってる中、人形はポンと布団の外に出て、自ら私の顔に倒れ掛かったと。。。

nextpage

ただ、布団の外に出るだけならまだしも、、

私が布団の外に、人形を立たせるかのような感じで飛び出し、顔に倒れ掛かるのを見たんだと・・。

nextpage

その話を聞いて、人形に嘲り笑われる、あの悪夢が人形の本音のように感じる。

そして、入院した叔母の友人の心の声とも取れそうだ。。

~~~~~~~

Normal
閲覧数コメント怖い
1,53921
30
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

修行者さん♡
いつもありまと~~(*^^*)

フランス人形のコレクターの方には申し訳ないけど、二度と勘弁です!
市松人形も・・・・。実は。。。苦手で~~~す!
てか、呪い返し?
そんな事したら、わが身が危うくなるので、もっとイヤで~~~す!

そう!こんな時は、歌いましょう!BABY METALのGJを!
『モヤモヤ~なんていい事ない!ない! ノーテンキな自分がナンバーワン♪』とな♡

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

沙羅さんの踊りが脳内に鮮明に映し出されました‼︎笑
素敵です☆
この勢いで新作に取り掛かります!
明日中に完成させる予定なので、しばしお待ちを(^^)

ともすけさん♡

是非、新作を!!
メッチャ楽しみにしてますので(p・・q)(p・・q)キャー♪

q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)p ヘ(・o・ヘ)ホイ!☆〆(・o・〆)サッ!☆∠(・o・∠)サッ!☆
センスのない踊りで我慢してくださいっ!

表示
ネタバレ注意

是非踊ってください‼︎☆

百物語も折り返し地点に入りましたもんね!
私は百物語の前に今月の傑作を考え中ですので、それを終えてからゆっくり百物語を語るとしましょう(^^)

表示
ネタバレ注意

と~もすけさ~~~~ぁん♡

そんな多大に誉めていただけると、クルクル踊りますよ?ww

実は、コレ百物語の補填用だったんですが、
蝋燭の隣同士を避けるために急きょ出しましたw

さ。次のロウソクは、どなたでしょうね?ワクワクです。