短編1
  • 表示切替
  • 使い方

妹ちょうだぁ〜い

nextpage

wallpaper:884

これは私が本当に体験した話です。私はお兄ちゃんが大好きです。小学3年生のころまでは・・・。小学3年生に上がった私は、いつものようにお兄ちゃんの部屋に入るとお兄ちゃんは、「入って来んな!」といいました。私は何故だろうと思ったけれど、お兄ちゃんに言われたとうり入りませんでした。

nextpage

お兄ちゃんの部屋は机とベッドだけだけどベッドのところにカーテンがありそこを開けるとベランダがあります。

私はそこのベランダで本を読むのが好きでした。でも、お兄ちゃんに入るなと言われたのでもう入ってません。私は嫌われたのかと思い、悲しかったです。

nextpage

ある日いつものようにお兄ちゃんの部屋に行ったら、お兄ちゃんは顔が真っ青でした。私は「どうしたの?!」というと、お兄ちゃんは本当のことを話してくれました。それは

nextpage

「お前が入ってくるとベランダから、妹ちょうだぁ〜いって聞こえてくるんだ。」と、「だからお前を部屋に入れなかった。」お兄ちゃんは私に一言言った。「俺がいない時に部屋に入るな。あと、ベランダに出るな」って。

nextpage

私は、お兄ちゃんの大切さがわかった。今でもお兄ちゃんは大好きです!!

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6521
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意