中編2
  • 表示切替
  • 使い方

百物語【第九十五話】

wallpaper:3369

百物語【第九十五話】

まりかさんの百物語を見て、似た経験があったのでお話しようと思います。

それでは始めます。

wallpaper:1063

九十五話【金縛り⁇】

仕事が夜勤である俺は昼夜逆転生活の毎日で、休みの日も自然と明け方近くまで起きてることが多い。

つまり夜行性になってしまった。

そんなある休みの日の夜、珍しく早い時間に眠気が襲ってきた。

時間は午前1時前。

うつらうつらしかけた時、頭の中で変な機械音が鳴り響き、←(病院でMRIを撮影する時のような音)身体全体がグルグル回されてる感覚に襲われた。

意識はハッキリしている。が、目を開けられない。

そんな状態が5分程続き、グルグル感覚もなくなり目を開けられるようになってホッとしたのもつかの間、今度は身体が動かない。

両手両足を何かで押さえ付けられてるかのように全く動かない。

目は開けていられたので、横目で手元を見た。

…そこにあったのは肘から先のどす黒い【手】だった。

『何やねんこいつ…』

心の中でしか叫べない俺は渾身の力で腕を動かそうとするが、ビクともしない。

『すげー力だ… 』

こんな状況の中何故こんな冷静だったか今でも不思議に思う。

だがその直後、目の前に黒い靄がユラユラ揺れ出した。

それはだんだんある形を成していく。

目、鼻、口… 形を成したそれは俺の顔だった。

目が真っ赤というのか、かなり血走っている。

気がつくと外は明るくなっていた。

どうやらあのまま気を失ったようだ。

何故あんな経験をしたのか理由はわからないが、あれからだいたい3回に1回のペースで同じ経験をしてる。

でも不思議とそれにも慣れ、今は普通に生活出来ている。

怖くなく、面白味のない話ですみません。

百物語もあとわずかになりました。

皆様、体調などにお気をつけてお過ごしください。

Normal
閲覧数コメント怖い
61116
13
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ネストンさん初めまして!
大した百物語でなく申し訳ないのに、読んでくださりありがとうございます!
そうなんです(笑)怖さはありましたが、それより力でねじ伏せようと頑張る自分がいました(笑)

ともすけ様
初めまして、ネストンと申します!
いつもともすけ様のお話を読んで楽しませてもらってます!!

金縛りだけでも怖いのに、さらにどす黒い手が、、、
でも途中の「何やねんこいつ・・・」には、冷静に突っ込んでる感じが安心感を・・・
・・・って言ってるそばからみるみる形を成してきて、そのうえそれが自分の顔をしていたとか・・・
今日はもう寝れません・・・w

沙羅さん、見に来てくださりありがとうございます(^^)
最初こそ多少の恐怖はあったものの、何回か同じ事が起こったら『しつこいな〜』くらいに思うようになりました(笑)

大丈夫です!
悪人の自分が来ても絶対に負けません!
追い払うか、倒してみせます(^^)

表示
ネタバレ注意

珍味さん、怖ぽち、コメントありがとうございます!
この体験は恐怖よりも不思議というほうが強い体験でした。

奥深い恐怖と言ってもらえて嬉しい限りです!

よもつさん、コメントありがとうございます。
プラズマ生命体ですか⁉︎
それだと何かしら対処が必要になりますね。。

表示
ネタバレ注意

プラズマ生命体に狙われていますよ、それ。

バンビさん、怖ぽち、コメントありがとうございます!
幽体着陸は勘弁ですよ(笑)
かなりの悪人顔だったのでf^_^;

ふたばさん、怖いとコメントありがとうございます!
あの時は恐怖よりも『何だこいつは?』と、不思議と冷静な自分がいました。
ハッキリ見えた黒い手も自分の力より強いことに感心しちゃった自分がいてf^_^;

次の作品は時間がかかるので、しばしお待ちくださいm(_ _)m

まりかさ〜ん!読みに来てくださって嬉しいです(^^)

初めて経験した時はめまいと呼吸苦もあり、多少の恐怖はありましたが、今は変にコントロール出来てます(笑)
ドッペルゲンガーならば… それは恐らく悪い方の私だと思うのでその場で倒します(笑)(^^)

りこさん、コメントありがとうございます!
警告だったんですかね⁇
あんな状態にいたにもかかわらず、怖いというより何とかしないとって気持ちが強かったんだと思いますf^_^;

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意