短編2
  • 表示切替
  • 使い方

モテ期

俺は今モテている。

相手は会社で受付嬢をしてる女だ。

nextpage

周りからは何で「アイツなんだ?」って疑問と

男性社員からの強烈な嫉妬の目を全身に受けながら

俺は彼女からの熱烈アプローチを受け続けている。

nextpage

「迷子になった(涙)」と泣きながら俺に電話してきたり

「ヤッター!」と突然俺に抱き付いてきたり

「お弁当作ろうか?」とか言ってきたり

nextpage

天然で

甘え上手で

笑顔が可愛い

nextpage

そんなドラマでしか見た事なかった

ベッタベタのぶりっこ行動も

本当に何の照れもなく

堂々と自分だけにやってこられたら?

nextpage

wallpaper:7

そして仕事の帰り際誰もいなくなったオフィスで

目に涙をいっぱいためてからの

nextpage

彼女:「好き・・・・」

nextpage

こんな事言われれば

いくら俺とはいえ気付けば・・・

nextpage

separator

wallpaper:3021

~次の日~

ベッドの中で昨日の思い出に浸りながら

目を覚ましてきた彼女に

nextpage

「何で俺なんかと?」

そう聞くと

nextpage

彼女曰く俺が全然自分に興味を示さなかった所らしい

と言うのも俺には5年付き合ってる恋人がいる。

nextpage

その恋人に自分が負けてる?

そう思う事がどうしても許せなかったとの事。

nextpage

wallpaper:699

そんな俺の目を見ず話す彼女の横顔はどこか

やりきった感と言うか醒めた表情と言うか

「もう俺には興味ないんだろなぁ」

そんな気持ちを感じてた時

nextpage

wallpaper:2139

突然、一人の屈強な男が部屋に・・・・

そして弁解の余地なく

その男からの数時間にわたる殴る蹴るの暴行。

更に車に乗せられ山奥に連れられる俺に

nextpage

wallpaper:662

屈強な男:「もう浮気するんじゃねえぞ!」

俺:「うん。もう女はこりごり」

nextpage

wallpaper:112

そう言うと二人は元の顔が分からない程腫れ上がってる受付嬢の死体を山奥に埋めました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,3777
17
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

そちら側の趣向の方でしたか(笑)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

うわぁと。眠気覚ましに呑んでいたコーヒーを吹いてしまいました。
早朝から拭き掃除を余儀なくされた私。
一気に覚醒いたしました。
眠い目をこすりながら、傲慢にも ありきたりなベタなオチ?を予想していました。
そっ、そうだったんですね。
作者様「申し訳ございませんでした。」

おぉぅふ、何と言う事でしょう( ¯―¯٥)

まさかの展開に、吸ってたタバコを落としました...笑
こういう話すごく好きです(^^)