短編1
  • 表示切替
  • 使い方

………

ある日、友達の華が家に泊りに来た。

私たちは夜作戦をたてた。

家族が寝たら、近所のコンビニに行こうと。

そして深夜の3時。

家族が寝たのを確認し、私と華は家を出ました。

自転車でシーンとした道を走る。少し怖いぐらい。

そしてコンビニにつき、店員にどっぷりと怒られ、自転車にまたがり、帰ろうとした時。

「なぁ何歳??」 

出た。ヤンキー。

「15………」 

華が答えた。

「へぇ〜 俺らと遊ぼうや」 

「いやや……」 

「ええやん!!車でドライブしようや」 

そういって私たちの口をふさぎ、私たちを車にのせました。

暴れまくる私と華。

私たちの服を脱がすヤンキー達。

その時だった。

「うわあああああっ」 

ヤンキー達がワケもわからず 

倒れていく。

私たちはそのすきに車から飛び出た。

私と華は汗びっしょりになって 家に泣き帰った。

次の日、テレビでヤンキー7人が女を強姦して生き埋めにしたうたがいで逮捕されていた。

私たちを襲ったヤンキー達だった 

わたしと華はその女のひとが私たちを助けてくれたんだと

感謝した。

怖い話投稿:ホラーテラー リンリンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ